カテゴリー

最近のコメント

« 小沢さんに連立に加わってもらって、それを座布団にして、公明党に来てもらうという方法以外に、公明党が乗ってくれる道はない | トップページ | 彼は体を張ってでも、それを阻止しようとした »

今、非常識だと思われるようなことをたくさんやらないと、若い人の希望、持っているエネルギーをボンボン引き出せることができない

2009年10月28日放送 NHK総合 TOKYO ニュース REMIX

転職

慶応大学 経済学部 教授 金子勝さん

開き直りが今の日本に必要なんじゃないかなあと。どう見ても、持たないんだから、もう一回、農業とか、地域から作り直すとか、一番原点じゃん、食べ物。貿易赤字になっちゃうような状態では、食べ物食べられないから、どうやったらおいしいものが作れて、それをできるだけ安く売って、多くの人にうまく食べさせるかみたいなことから立て直していく。食べられるものがあって、着るものがあって、住むところがあれば、人間、基本的には生きていけるわけだから。そこから日本社会を立て直していく。そこで、若い人が誇りを持って入れる。単に農業をやるんじゃなくて、環境にいいとか、すごくおいしいとか、加工してワインが世界で通用するとか、職業に誇り持てる職業が少なくなってきているからね。
雇用なんかでも、正社員も、非正社員も同じようにやるには、もっと個人の技能を評価するような社会にしたらどうなのとか、教育費や住宅費がかからなければ、そんなに給料いらないじゃんとか、そういう社会システムにして、子どもは社会でみんなで育てれば、ちょっと素っ頓狂に聞こえるかもしれないけど、常識破り、新しい社会というのは常識を破る社会で、今、非常識だと思われるようなことをたくさんやらないと、若い人の希望、持っているエネルギーをボンボン引き出せることができないんじゃないかなと思っています。

« 小沢さんに連立に加わってもらって、それを座布団にして、公明党に来てもらうという方法以外に、公明党が乗ってくれる道はない | トップページ | 彼は体を張ってでも、それを阻止しようとした »

TOKYO ニュース REMIX」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 小沢さんに連立に加わってもらって、それを座布団にして、公明党に来てもらうという方法以外に、公明党が乗ってくれる道はない | トップページ | 彼は体を張ってでも、それを阻止しようとした »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ