カテゴリー

最近のコメント

« 戦争と医療というのは非常によく似ていて、現場は非常に多様で、非常にフレキシブルに対応しないと間に合わない | トップページ | 太平洋戦争では、だます論理ではなく、だまされた後の悩み方みたいのを共感しちゃっている »

あまり気持ちの悪い、どこの木かわからないとか、何でできているかわからないというのは、極力控えたい

2009年10月27日放送 テレビ東京 ガイアの夜明け

蘇れ!我が家 不況下で進化 リフォーム新時代

松坂屋 外商担当 時吉謙二さん
関連する家具ですとか、美術品ですとか、インテリア用品ですね、そういったものを販売するきっかけにもなりますしね。リフォームを足掛かりとして、みんなで力を合わせて会社を盛り上げていきたいと思いますけどね。

オクタ ロハススタジオ練馬店
インテリアデザイナー 山口あゆみさん
あまり気持ちの悪い、どこの木かわからないとか、何でできているかわからないというのは、極力控えたいなというふうに思っています。

設計士 酒井裕三さん
たとえリフォームするときに、ここままやってもいいんだけれども、これからの15年、20年、長期優良とかを考えると、負荷のバランスを今度は分散させないといけないわけです。一つ一つ構造を全部調べ上げる。設計とか構造をやっている人たち、大工さんたちはこの状態が一番大事な時になるわけですよ。ここでしっかり打ち合わせができてないと、おそらく失敗しますね。

京都 山科区 横田満康建築研究所 
無駄なものは全部省きましょうと。本当の価格で、本当にいいものを安く作っていきたいな。
マージンというのは絶対取られますんで、その分の費用というのが無駄と、僕らは無駄と思っています。そういうことをなくしいていって、価格を落として、その分いいものを使っていける、そういう考え方ですよね。
お金では買えない価値観です。みなさん、これを塗ったあとしみじみ思われますよ。大変やったのを思い出しますしね。塗るの大変やったなあとか。

« 戦争と医療というのは非常によく似ていて、現場は非常に多様で、非常にフレキシブルに対応しないと間に合わない | トップページ | 太平洋戦争では、だます論理ではなく、だまされた後の悩み方みたいのを共感しちゃっている »

ガイアの夜明け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦争と医療というのは非常によく似ていて、現場は非常に多様で、非常にフレキシブルに対応しないと間に合わない | トップページ | 太平洋戦争では、だます論理ではなく、だまされた後の悩み方みたいのを共感しちゃっている »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ