カテゴリー

最近のコメント

« 機能が回復できなくても、残った機能で、こんな素敵な人生が待っているんだよということを是非知っていただけるとありがたい | トップページ | 最初にマイネルファルケが作った流れが、セオリー通りの競馬になって、みんな実力が伯仲していたので、こういう競馬になった »

いろんなお洋服の店とか始めて、そういった経験をギュッと凝縮した形が、今のへんてこりんな古着屋になりました

2009年11月17日放送 テレビ東京 ガイアの夜明け

シリーズ進化するリサイクル第1弾 古着が宝の山となる日

ドンドンダウン オン ウェンズデイ 社長 岡本昭史さん
若い時から商売始めて17年ぐらいになるんですけど、いろんなお洋服の店とか始めて、そういった経験をギュッと凝縮した形が、今のへんてこりんな古着屋になりました。
今、日本の中に、古着のリユースの文化というのがしっかり根付いてないんですよね。その中で、古着を売ったり、買ったりという文化そのものを常識化させるということですかね。今、フランチャイズの展開をかなりスピードをつけて展開しています。

日本環境設計 専務 高尾正樹さん
綿製品を我々は技術開発をして、綿製品からバイオエタノールを生産することができるということを確認しています。
繊維リサイクルの市場がそれだけ大きなものであって、まだ未開拓で、だれもやっていないというところで言うと、その大きさには身震いするようなものがありますし、それを切り開いていくということが、やれるというのが非常にうれしいです。

« 機能が回復できなくても、残った機能で、こんな素敵な人生が待っているんだよということを是非知っていただけるとありがたい | トップページ | 最初にマイネルファルケが作った流れが、セオリー通りの競馬になって、みんな実力が伯仲していたので、こういう競馬になった »

ガイアの夜明け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 機能が回復できなくても、残った機能で、こんな素敵な人生が待っているんだよということを是非知っていただけるとありがたい | トップページ | 最初にマイネルファルケが作った流れが、セオリー通りの競馬になって、みんな実力が伯仲していたので、こういう競馬になった »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ