カテゴリー

最近のコメント

« 太平洋戦争では、だます論理ではなく、だまされた後の悩み方みたいのを共感しちゃっている | トップページ | いいものを安く開発できるかという、そういう価値を持って、そういう小売業になって行かないと生き残れない »

女性のように、例えばTPOで下着を着替えるとか、自分のその時その時の、たとえば気持ちとか、感情で下着を変えてみる

2009年11月2日放送 NHK BS1 経済最前線

三井住友銀行 チーフエコノミスト 山下えつ子さん

方向性として、だんだん労働市場も改善していくということになりますと、その先には、アメリカの個人消費も底を打って上がってくるのではないかというような展望につながっていくということになります。ですから、今、ここまでの足元、改善基調がアメリカ経済の場合続いていますけれども、そのままその傾向が続いていくということになりますと、来年のアメリカ経済については、おそらく今考えられているよりも、少し強めの成長が遂げられるということに。また、アメリカの出口戦略そのものについても、来年どうするのかということが、いよいよ主要な議題になってくるというようなことになると思います。

ワコールメンズインナー 細川敏雄 部長
将来的に言えば、女性のように、例えばTPOで下着を着替えるとか、自分のその時その時の、たとえば気持ちとか、感情で下着を変えてみるとか、そういったところの提案もしてみたいと思っておりますけれども。

ログイン 野木志郎 社長
夏場なんか、外に出るときは、もうべったべたになるんで、その嫌な感じをとにかく解消したい。
日本の下着の技術力というのは、世界でもトップなんで、そういうことで言うと、本当に肌着のことを考えて、勝負をかけていったら、世界制覇ができる可能性がある。 

« 太平洋戦争では、だます論理ではなく、だまされた後の悩み方みたいのを共感しちゃっている | トップページ | いいものを安く開発できるかという、そういう価値を持って、そういう小売業になって行かないと生き残れない »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太平洋戦争では、だます論理ではなく、だまされた後の悩み方みたいのを共感しちゃっている | トップページ | いいものを安く開発できるかという、そういう価値を持って、そういう小売業になって行かないと生き残れない »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ