カテゴリー

最近のコメント

« ちょっとリスクが大きすぎて、まずJOGMECさん、先に行ってくれませんか、という話がいくつか出てきているわけですね | トップページ | 援助を受ける側が、中国によい評価を与えているなら、他人がとやかく言うべきではないでしょう »

今後ナノテク分野で生み出される金額は、現在、石油・ガスなどで得ている額より大きくなるでしょう

2009年11月24日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

第一生命経済研究所 嶌峰義清 主席エコノミスト
建設業を中心に、先行きの事業のめどがつかなくなったことによって、前向きな行動が全く取れない。あるいは、資金繰り等々で、不安が強まっているという声が急速に拡大しているのが現状です。

電力中央研究所 社会経済研究所 井内正直 上席研究員
ジャトロファは小規模、少量生産という、残さの有効利用とか、そういったようなもろもろの技術開発がまだ進んでいないわけですから。
トータルでどう活用していくのか、といったところを、まあ、研究開発になると思うんですが、我々のところで研究開発をきちっと進めていって、現地なり、途上国なりでうまく適合させていくことによって、ウィンウィンに。

ロシア ロスナノ アレキサンドル・ロシュコフ 副社長
ロシアは国内のナノテク産業を3兆円規模にするつもりです。当然、日本との協力には興味を持っています。すでにエレクトロニクス分野の何社かと連絡を取っています。
今後ナノテク分野で生み出される金額は、現在、石油・ガスなどで得ている額より大きくなるでしょう。

« ちょっとリスクが大きすぎて、まずJOGMECさん、先に行ってくれませんか、という話がいくつか出てきているわけですね | トップページ | 援助を受ける側が、中国によい評価を与えているなら、他人がとやかく言うべきではないでしょう »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとリスクが大きすぎて、まずJOGMECさん、先に行ってくれませんか、という話がいくつか出てきているわけですね | トップページ | 援助を受ける側が、中国によい評価を与えているなら、他人がとやかく言うべきではないでしょう »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ