カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 上からの発信ではなくて、相互に発信しあって、よりみんなで底上げしていくというか、そういう動きがあってもいいんじゃないかなと | トップページ | 本郷台地を削ってでも、神田川の流れを変える。重要な武家地開発のため、徳川政府がやってのけた壮大なインフラ整備でした »

成長に必要な在庫を早め早めに、転ばぬ先の杖を、それこそ2年も3年も前について、資源戦略を強めてきていると

2009年12月4日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

住商アビーム自動車総合研究所 宝来啓 チーフストラテジスト
エコロジーか、エコノミーか、というところに立ち返って、本来の趣旨というところに立ち返って、今一度考えてみる余地はあるかなというふうに思います。
例えば、欧州の、フランスでみられる、いっそ、車重という概念を外してしまって、燃費一つという軸でみると、お客さんにとってもわかりやすいですし、エコという本来の目的にも合致するような制度になるのかもしれないですね。
エコロジーとエコノミーの両方の両立というのがなかなか難しくて、それがまさに現れたのが今の制度なのかもしれない。売り方自体の問題というよりも、やはり制度の問題だと思います。

埼玉 所沢市 すずらん幼稚園 野澤建一 園長
全国の待機児童解消につながるかと、まず総理にもお願いをして。
認定こども園に認定を申し込む幼稚園が様子見をしていると。なぜかというと、認定こども園になっても、補助金がつかないよと。運営自体が非常に難しいよと。
これだけの運営補助金を国が出しますよ、というような意思表示がきちっとあれば、どの園でも待機児童解消に協力しますよと、そういう空気が生まれてくると思います。
やはり一番の問題はですね。これから保育園がたらない、たらないと言って、保育園を作ろうという政府の姿勢ですね、現在ある幼稚園の空き教室を利用して、保育園と幼稚園がうまく連携しあえば、待機児童の解消は十分補えると。

富士通総研 経済研究所 柯隆 主任研究員
今までのような過剰な金融緩和政策は、そのまま続けても、結局、バブルがどんどん膨らむだけで、不動産市場がもっともっとバブル化すると、これはあとは収拾がつかなくなります。

中国人民銀行 貨幣政策委員会 樊綱 委員
いいえ。ただし、確かにバブルになるリスクはある。本当に心配しているのは資産バブル。他国の過去の教訓を取り入れろ。この点は政府も重視している。処置をとり、バブルを防ぎたい。

丸紅経済研究所 柴田明夫 所長
中国はまさに8%で、これからも、2020年あたりに向かって成長し続けると。だから、足元の需給で在庫が決まるわけではなくて、ダイナミックな先を見て、成長に必要な在庫を早め早めに、転ばぬ先の杖を、それこそ2年も3年も前について、資源戦略を強めてきていると。

三菱東京UFJ銀行 高島修 チーフアナリスト
オーストラリアあたりから急増した鉄鉱石の輸入なんですが、中国の港あたりで、鉄鉱石の在庫そのものがだいぶ積み上がっておりますので、やはりここらあたりも投機的な色彩というのがすこしあったんだろうなと思います。

« 上からの発信ではなくて、相互に発信しあって、よりみんなで底上げしていくというか、そういう動きがあってもいいんじゃないかなと | トップページ | 本郷台地を削ってでも、神田川の流れを変える。重要な武家地開発のため、徳川政府がやってのけた壮大なインフラ整備でした »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/46946094

この記事へのトラックバック一覧です: 成長に必要な在庫を早め早めに、転ばぬ先の杖を、それこそ2年も3年も前について、資源戦略を強めてきていると:

« 上からの発信ではなくて、相互に発信しあって、よりみんなで底上げしていくというか、そういう動きがあってもいいんじゃないかなと | トップページ | 本郷台地を削ってでも、神田川の流れを変える。重要な武家地開発のため、徳川政府がやってのけた壮大なインフラ整備でした »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ