カテゴリー

最近のコメント

« 経営で生まれた利益は、環境対策に投資しようと決めています。環境対策は長期的に見て優れた投資先です | トップページ | 今、山内さんも上がっているというか、評価もされているんですけど、必ずこういうのって、落ちてくるときがあって、でも、そういう時にこそ、頑張ってほしい »

中小企業側が今、本当に望んでいることっていうのは、毎月の返済を止めるということではなくて、年末を越すため、年度末を越すために、まとまったお金を調達したい

2009年12月2日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

東京市民法律事務所 木村裕二 弁護士
クレジット代金の支払いが1カ月後だとしたら、1カ月で20%の金利を負担することになります。年利で言うと、240%ですから、とんでもないヤミ金と同じようなレートということになっちゃいます。リボはリボで金利負担がかかってきますから、結局、行き詰まっちゃうのは避けられないですよね。

東京 渋谷区 財務営業パートナーズ 佐藤真言 取締役
中小企業側が今、本当に望んでいることっていうのは、毎月の返済を止めるということではなくて、年末を越すため、年度末を越すために、まとまったお金を調達したい。

東京情報大学 情報ビジネス学科 堂下浩 准教授
零細企業の場合は、数十万とか、数百万単位のお金が今必要だ、1週間、10日間必要だ、そこの部分というのが調達できなくなってしまっている。つなぎ資金が入らなくなって、本来潰れる必要がなかった会社も潰れてしまった。
いかに我々が少額短期の取引をする中で、手数料というものを知らず知らずのうちに、どこかで負担していると思うんですけど、負担していると。そういうところがある意味麻痺してしまっている。

携帯電話ジャーナリスト 石川温さん
音声の通信料というのは、ゆくゆくは限りなくゼロに近づいていくのかなあと。早ければ、3から5年後ぐらいになってもおかしくないのかな。

スカイプ 日本担当者 岩田真一さん
音声通話に絡む収益を減らしてしまうんではないかという懸念もあったというふうに聞いています。ところが、新規ユーザー獲得、それから既存ユーザー、一人当たりの収益の拡大、それから既存ユーザーの離脱率の低下、すべての面で改善がみられた。

日本通信 田島淳 取締役
今まで大手キャリアさんの都合でサービスが作られてきたと思います。この世界を壊して、もっとお客様、ユーザーフレンドリーな世界を作ると。

« 経営で生まれた利益は、環境対策に投資しようと決めています。環境対策は長期的に見て優れた投資先です | トップページ | 今、山内さんも上がっているというか、評価もされているんですけど、必ずこういうのって、落ちてくるときがあって、でも、そういう時にこそ、頑張ってほしい »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
12月のWBSの私のコメントを掲載いただき
感謝します!

引き続きよろしくお願いします。

私のブログものぞいてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経営で生まれた利益は、環境対策に投資しようと決めています。環境対策は長期的に見て優れた投資先です | トップページ | 今、山内さんも上がっているというか、評価もされているんですけど、必ずこういうのって、落ちてくるときがあって、でも、そういう時にこそ、頑張ってほしい »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ