カテゴリー

最近のコメント

« スタートはよくなく、後方からになりましたが、見事な末脚を発揮して、ドリームジャーニーが制しました | トップページ | 自分が一つの武器になるのか、武器になった時にどういうプレーをするのか、そういう具体的なところまで考えていくべきだと思う »

厳しい財政事情、子供たちにつけを先送りしない、そういう財政規律も考えた中での、とりまとめというものを今後行っていきたいと思っています

2009年12月26日放送 NHK総合 NHKスペシャル

攻防 マニュフェスト予算 政治主導は実現できたか

財務副大臣 野田佳彦さん
税外収入は過去最高の10.7兆円まで作りました。それは、来年使えるかというと、そこまではなかなか難しいだろうと思います。今回もぎりぎりだと思います。というと、よほどまだ無駄なものを削るという努力をするのか、あるいは、本当に景気が回復して拡大をしていくのか、それによって税が入るという構造を早急に作り出していかないと、23年度の予算編成というのは、今年よりも一段と厳しい状況になると思います。

内閣府副大臣 国家戦略室長 古川元久さん
私たちは国民の命を守る、そして暮らしを守っていく、そういう理念を大事にしながら、その理念を守る中で、じゃあマニュフェストに優先順位を付けて、具体的にどういう形で実行していくのか、それは厳しい経済状況もありますから、そういうものも踏まえて、また同時に厳しい財政事情、子供たちにつけを先送りしない、そういう財政規律も考えた中での、とりまとめというものを今後行っていきたいと思っています。
国家戦略室で、来年の前半までには、複数年度を視野に入れた中期財政フレームや財政運営戦略とこうしたものを立てていって、そして、財政が将来的に持続可能な中できちんと運営されるような、そういう道筋を示していきたいと思っています。

« スタートはよくなく、後方からになりましたが、見事な末脚を発揮して、ドリームジャーニーが制しました | トップページ | 自分が一つの武器になるのか、武器になった時にどういうプレーをするのか、そういう具体的なところまで考えていくべきだと思う »

NHKスペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタートはよくなく、後方からになりましたが、見事な末脚を発揮して、ドリームジャーニーが制しました | トップページ | 自分が一つの武器になるのか、武器になった時にどういうプレーをするのか、そういう具体的なところまで考えていくべきだと思う »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ