カテゴリー

最近のコメント

« ベストシナリオは景気の回復が緩やかに進んで、ゼロ金利の観測もそれほどすぐ出てこないという状況 | トップページ | すべて海頼みだったんやな。魚をつくることにおいて。それが海の浄化能力そのものがやれなくなった »

一旦日本経済の拡大のスピードがどうしても落ちてしまう局面というものが来年にかけてやってくると思います

2009年12月7日放送 NHK BS1 経済最前線

三井住友銀行 チーフエコノミスト 山下えつ子さん

今年少し景気が持ち直してきた局面というものについては、デフレスパイラルに入ってくるという状況になりますと、やはりそのスピードはかなり落ちてくるということになりますので、一旦日本経済の拡大のスピードがどうしても落ちてしまう局面というものが来年にかけてやってくると思います。1-3月のGDPを見たときに、デフレスパイラルの状況と言えるような状況かはどうかはまた別かもしれませんけれども、景気の拡大のスピードが落ちてきたというふうな数字になるんではないかと思っています。

« ベストシナリオは景気の回復が緩やかに進んで、ゼロ金利の観測もそれほどすぐ出てこないという状況 | トップページ | すべて海頼みだったんやな。魚をつくることにおいて。それが海の浄化能力そのものがやれなくなった »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベストシナリオは景気の回復が緩やかに進んで、ゼロ金利の観測もそれほどすぐ出てこないという状況 | トップページ | すべて海頼みだったんやな。魚をつくることにおいて。それが海の浄化能力そのものがやれなくなった »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ