カテゴリー

最近のコメント

« 社会を変えようと思い、いてもたってもいられなくなるだろうかと。それが私の望みです | トップページ | オプションを見ている関係者の間では有名な話なんですが、ある地場系証券会社がずっとプットを売っていた。特に9500円以下だろうと言われています »

バルサのほうがグループの崩しの中で、個が光るという力強さがあって、レアルのほうは、やや単調な部分で、個人では行くけど、最後にはプジョールに読まれた

2009年12月3日放送 WOWOW リーガダイジェスト 第12節

解説:都並敏史さん
司会:川平慈英さん、竹内夕己美さん

バルエロナ1-0レアル・マドリード
なんだかんだいって、イブラの一振りじゃないですか。
あの決定力はすごいやね。後半、イブラヒモビッチが入ってきて、あの大きさとテクニシャンでしょ、パスの出し手のほうからよく見えるよね。預けるにしろ、預けないにしろ、相手マーカーとしては気になる存在だから、両側が使いやすくなりますよね。この場面では、動き方はシンプルな動きなんだけど、一発来たら裏側へ、ミートして決め込むというのは、本当に高い決定力。素晴らしいものがあります。勝負強いですね。イブラがいると質が上がる、これは間違いない。
イブラが出てくると、バルサはちょっと止められないんじゃないかと。
レアルのほうも、前半はコンパクトなディフェンスで、取ったら、バルサのディフェンスラインが戻る前に、早くいこうという狙いがすごく出ていたと思うんですね。ただ、後半はバルサのほうがコントロールしだして、バルサのほうがグループの崩しの中で、個が光るという力強さがあって、レアルのほうは、やや単調な部分で、個人では行くけど、最後にはプジョールに読まれたみたいな、そういう感じはちょっとするんだよな。
カカの存在の大きさは、まざまざとまた確認しましたね。

« 社会を変えようと思い、いてもたってもいられなくなるだろうかと。それが私の望みです | トップページ | オプションを見ている関係者の間では有名な話なんですが、ある地場系証券会社がずっとプットを売っていた。特に9500円以下だろうと言われています »

リーガダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社会を変えようと思い、いてもたってもいられなくなるだろうかと。それが私の望みです | トップページ | オプションを見ている関係者の間では有名な話なんですが、ある地場系証券会社がずっとプットを売っていた。特に9500円以下だろうと言われています »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ