カテゴリー

最近のコメント

« 自分が一つの武器になるのか、武器になった時にどういうプレーをするのか、そういう具体的なところまで考えていくべきだと思う | トップページ | 一旦うちの敷居をまたいだ人は決していやな気持ちで外に出してはいけない。とにかく潤った気持ち、豊かな気持ちになって、うちからは帰ってもらうんだから »

少しペースが速いのかというのを、第三の目でじっくり見てね、残り半分からのレースだという感じで乗ってましたね

2009年12月27日放送 グリーンCH A1 NEWS STAGE

根本康弘調教師 谷中公一さん

第三の目を持てと。スタンドからレースを見れる、冷静な目でみながらレースを進めろと言われても、なかなかできないんですよ。ましてこのGⅠですからね。ドリームジャーニーの池添騎手は少しで負けしたけれども、自分の馬の力を信じて、リーチザクラウンが行ったんで、少しペースが速いのかというのを、第三の目でじっくり見てね、残り半分からのレースだという感じで乗ってましたね。

ブエナビスタだって、速いレースの流れで、初めて馬群の中でもまれながら、この体重で、この牝馬が、また差し返しましたからね。それ以上に、池添ジョッキーが馬と一体になって、ドリームジャーニーの末脚を信じて乗った部分、本当に第三の目でレースを見れたとこですかね。

« 自分が一つの武器になるのか、武器になった時にどういうプレーをするのか、そういう具体的なところまで考えていくべきだと思う | トップページ | 一旦うちの敷居をまたいだ人は決していやな気持ちで外に出してはいけない。とにかく潤った気持ち、豊かな気持ちになって、うちからは帰ってもらうんだから »

A1 NEWS STAGE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分が一つの武器になるのか、武器になった時にどういうプレーをするのか、そういう具体的なところまで考えていくべきだと思う | トップページ | 一旦うちの敷居をまたいだ人は決していやな気持ちで外に出してはいけない。とにかく潤った気持ち、豊かな気持ちになって、うちからは帰ってもらうんだから »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ