カテゴリー

最近のコメント

« 値下がり銘柄数の多さなどを考えると、全体的には調整局面入りだなあという感じがしますよね | トップページ | 自分が目が見えなくなって、いろんなことをあきらめなければいけなかったんですけど、なので、もうここから先はあきらめたくない »

現在、吉野家だと600円台前後で、オーストラリア産だとたぶん400円台じゃないかと推定しています

2010年1月25日放送 テレビ東京 NEWS FINE

SMBCフレンド調査センター 主任研究員 田中俊さん

今後の値下げはかなり厳しいと思っています。やりにくいということです。コスト面でいうと、前に200円台の価格帯になった2001年の時は、調達価格、各社300円ぐらいだったんですね。現在、吉野家だと600円台前後で、オーストラリア産だとたぶん400円台じゃないかと推定していますので、かなりコスト的には高くなっているので、かなり値下げは厳しいのではないかと予想しています。

« 値下がり銘柄数の多さなどを考えると、全体的には調整局面入りだなあという感じがしますよね | トップページ | 自分が目が見えなくなって、いろんなことをあきらめなければいけなかったんですけど、なので、もうここから先はあきらめたくない »

NEWS FINE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 値下がり銘柄数の多さなどを考えると、全体的には調整局面入りだなあという感じがしますよね | トップページ | 自分が目が見えなくなって、いろんなことをあきらめなければいけなかったんですけど、なので、もうここから先はあきらめたくない »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ