カテゴリー

最近のコメント

« インテルは市場の予想とは裏腹にかなり好調な内容の決算が発表されるんではないか | トップページ | 一種の保険として、日本の農業を守るために税金を出すということがあってもいいのかなというふうに思います »

アメリカ人の過剰な消費が一旦潰れて、レベル感が下にシフトしたということ自体はなお変わっていない

2010年1月12日放送 NHK BS1 経済最前線

みずほ証券 チーフマーケットエコノミスト 上野泰也さん
この先、政策の効果が息切れしてくる。さまざまな在庫調整の効果も含めた、波及の部分も含めた効果が息切れしてくる。さらに住宅についても、FRBによる住宅ローン担保証券の買い入れの終了や減税の4月末の終了もありますので、方向としては、今上向きですけれども、また消費、家計部門はやや下を向く可能性が高いとみています。それからもう一点、水準なんですけれども、小売り売上高の直近の数字というのは、2年ほど前と比べると7%ぐらい水準が低いんですね。アメリカ人の過剰な消費が一旦潰れて、レベル感が下にシフトしたということ自体はなお変わっていないということにも大いに注目する必要があるというふうに考えています。

独身者向けに100リットルの冷凍室がある冷蔵庫を開発した三洋電機コンシューマエレクトロニクス 家電商品企画部 伊勢戸明子さん
想定したターゲットの方に上手く刺さったと思っておりますので、おかげさまで売り上げも伸びておりますし、良かったと思っております。

独身者向けに家事代行サービスを提供する東京 江東区 カジタク 取締役 楠見敦美さん
独身の方も増えておりますし、お忙しい方というのが増加する中で、生活を楽しんでいただける、そういった一端に我々のサービスが担えればなというふうに思っております。

« インテルは市場の予想とは裏腹にかなり好調な内容の決算が発表されるんではないか | トップページ | 一種の保険として、日本の農業を守るために税金を出すということがあってもいいのかなというふうに思います »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インテルは市場の予想とは裏腹にかなり好調な内容の決算が発表されるんではないか | トップページ | 一種の保険として、日本の農業を守るために税金を出すということがあってもいいのかなというふうに思います »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ