カテゴリー

最近のコメント

« ヨーロッパ経済の回復の足取りはとても緩慢になるでしょう。力強いといった表現とは無縁のものです | トップページ | 小売業の究極の差別化戦略ということで、人材の育成というのがあると思います »

患者さまがどんなに来たいと思って、いろいろ手を尽くさない限り、それでもなかなか入ってこれないのが日本

2010年1月13日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

東京工業大学 柏木孝夫 教授
非常に卓越した技術を持った企業が日本にはたくさんあるけど、これの横の連携をどうやって組むか。

情報通信研究所 研究マネジャー 柏岡秀紀さん
対話システムは日本の非常に優れた技術の一つであるというふうに思っていますし、自由に会話できるという部分でいうと、我々が本当に先陣を切って走っている部隊だというふうに自負しております。

徳島県 飯泉嘉門 知事
地域活性化、またこの100年に一度の経済危機を振り払っていく大きな起爆剤として、今回のこの医療観光、まさに徳島モデルというものをこれから打ち出していきたい。

千葉 鴨川市 亀田メディカルセンター 亀田隆明 理事長
自分たちが井の中の蛙では、自分たちがいくらいいと思っていても、あるいは国内だけでいいと思っていても、世界に目を広げてみたら、あんまりよくないというところもたくさんあるかもしれないし。
患者さまがどんなに来たいと思って、いろいろ手を尽くさない限り、それでもなかなか入ってこれないのが日本。片っぽはなんとかいらっしゃいと集めてきているのが例えば韓国なんですね。

国際医療福祉大学大学院 開原成充 大学院長
今までの医療政策というものはすべて厚労省が立てるものだというふうに思われてきた。そこが私は間違っていると思いますね。もう少し高いレベルで厚労省、観光庁、経済産業省を含めたような医療政策というものがどこかで立てられなければいけない。

« ヨーロッパ経済の回復の足取りはとても緩慢になるでしょう。力強いといった表現とは無縁のものです | トップページ | 小売業の究極の差別化戦略ということで、人材の育成というのがあると思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨーロッパ経済の回復の足取りはとても緩慢になるでしょう。力強いといった表現とは無縁のものです | トップページ | 小売業の究極の差別化戦略ということで、人材の育成というのがあると思います »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ