カテゴリー

最近のコメント

« 利用頻度の高い株主の利用が減少しないのか懸念されています。実は、株主の利用が収益の70%を支えてきたんです | トップページ | 鳥取、福岡、能登、宮城、中越、いっぱい内陸地震、活断層地震が起きていますが、みんな2000本の中にない地震なんですね »

結果的にエグジットする選択肢があまりない感じがするんです。ということは、そういった環境整備、法律も変えなければいけないでしょうし

2010年1月19日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

タスクウォースのメンバーだった経営共創基盤 冨山和彦 CEO
ここまで厳しい状況に追い込まれているとは思っていなかったので。
たぶん一番大変なのは、組織を相当ダウンサイズしなければいけない。関連会社の数を、それからそこで働いている人たち、相当な数を削減しなければいけないので、これは現実問題として大変でしょうね。
エアライン産業というのは、いろんな規制や事実上大手2社体制になっていますから、独占の問題であるとか、それから航空協定、いろんなルールがあって、結果的にエグジットする選択肢があまりない感じがするんです。ということは、そういった環境整備、法律も変えなければいけないでしょうし。
すべての可能性があると思いますよ。国内の物流会社、運輸会社、あるいは外資かもしれません、あるいは日本のエアラインかもしれません、あるいは全然違うファンドかもしれません。より多くのプレーヤーがエグジットの先の候補先になれるような、そういった環境を整備することのほうが大事。

アメリカン大学客員研究員 海野素央 明治大学教授
草の根というのはボトムアップですから、その若者が動かないと勝てないんですよ。若者層とコンタクトを取りますよね。参加してないですよ。彼らは。勉学に戻っているか、仕事を探していますよ。
カギはやはりその若者たちが、18歳から29歳の若者たちがボランティアで動くか、動かないかですよ。ですから、今、オバマ陣営はボランティアを組織化しようとしているんですよ。放したくないんですよ。

« 利用頻度の高い株主の利用が減少しないのか懸念されています。実は、株主の利用が収益の70%を支えてきたんです | トップページ | 鳥取、福岡、能登、宮城、中越、いっぱい内陸地震、活断層地震が起きていますが、みんな2000本の中にない地震なんですね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 利用頻度の高い株主の利用が減少しないのか懸念されています。実は、株主の利用が収益の70%を支えてきたんです | トップページ | 鳥取、福岡、能登、宮城、中越、いっぱい内陸地震、活断層地震が起きていますが、みんな2000本の中にない地震なんですね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ