カテゴリー

最近のコメント

« 外部の有効な技術を取り入れることで、費用も少ない形で、新たな製品なり、新事業への取り組み、そういったことに有効になる | トップページ | いわば神戸の原点に一周回って、原点に戻ってきて、最先端というのが活動かなというふうに思います »

成長の、やっぱり引っ張るのは環境だと、こういうふうに我々思っているんですけれども

2010年1月14日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

タワーズワトソン 岡本洋一 コンサルタント
確定拠出年金、これに移行するといったような制度変更というものも、今は実際に検討として会社さんは考えられています。確定拠出年金制度のメリットとしましては、社員が自ら自分の退職金を運用していく、責任を持ってリスクを取りながら運用していくという意味では、これは一つ考え方を変えれば、社員にとってメリットになってくると。もう一度、今の制度というものを見直していこうではないかと、そういったような要望、あるいは動きがこれからはどうしても出てくるのかなと。

環境大臣 小沢鋭仁さん 
今、需給ギャップをどうやって埋めていくかという時に、なかなか普通のもの、いわゆる衣料とか、そういうものはみなさん十分あると。だけれども、このエコに関しては新しい需要ですから、全く新しい需要ですから、そこのところはこれから大きく伸びていってくれる。同時にまた、供給サイドも需要があれば、それに向かって作りますから、太陽光パネルの話もどんどん改良が進んでいますので、今は屋根の上だけですけれども、壁一面に太陽光パネルができるかもしれません。ですから、そういった意味で、供給サイドもどんどん対応できると、こういうことですから、成長の、やっぱり引っ張るのは環境だと、こういうふうに我々思っているんですけれども。

M&A支援 カチタス 平井宏治 社長
債権者の立場からしてみると、EBOか、スポンサーかという二者選択の再建案が出た時に、どうしてもスポンサーを付けてほしいと。日本にはまだEBOを主体に支援するファンド、こういったものはまだできていなんですね。
従業員が受け手となって、EBOを行うことによって、雇用が維持されますし、また会社というのは必ず取引先というものがあるわけですから、そこに対する影響もないわけです。

« 外部の有効な技術を取り入れることで、費用も少ない形で、新たな製品なり、新事業への取り組み、そういったことに有効になる | トップページ | いわば神戸の原点に一周回って、原点に戻ってきて、最先端というのが活動かなというふうに思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 外部の有効な技術を取り入れることで、費用も少ない形で、新たな製品なり、新事業への取り組み、そういったことに有効になる | トップページ | いわば神戸の原点に一周回って、原点に戻ってきて、最先端というのが活動かなというふうに思います »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ