カテゴリー

最近のコメント

« モノが売れるかどうか、お客様を獲得できるかという競争から、自分の企業が存在できるかどうか、生き残れるかどうかという時代に入ったんではないでしょうか | トップページ | 稀勢の里、今日は腹を決めて土俵に上がったはずですが »

我々も香港を第二本社だというふうに考えてやっていくんだというぐらいの感覚を持っておりまして

2010年1月15日放送 NHK BS1 経済最前線

大和証券グループ本社 鈴木茂晴 社長
トータルで見ると、まだまだ伸び代が大きくある中国中心に、インドも含めて、このアジア地域というのは、どれだけ力を入れていっても、入れ過ぎということは私はないというふうに思っています。そういう意味で、我々も香港を第二本社だというふうに考えてやっていくんだというぐらいの感覚を持っておりまして、アジアに対して、資本、それから資金、人、そういったものを投入して、新しい収益源を求めていくと。そういう計画を立てて、その重要な年になるというふうに思っていますよ。

巣鴨信用金庫 麻生久 常務理事
お客さんを良くするために、我々も一緒に考え、努力していくと。それが信用金庫業界の、あるいは信用金庫の発展にも繋がっていくんだろうと。

« モノが売れるかどうか、お客様を獲得できるかという競争から、自分の企業が存在できるかどうか、生き残れるかどうかという時代に入ったんではないでしょうか | トップページ | 稀勢の里、今日は腹を決めて土俵に上がったはずですが »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モノが売れるかどうか、お客様を獲得できるかという競争から、自分の企業が存在できるかどうか、生き残れるかどうかという時代に入ったんではないでしょうか | トップページ | 稀勢の里、今日は腹を決めて土俵に上がったはずですが »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ