カテゴリー

最近のコメント

« 歴史的に、どっちを買っても儲かる時期、スイートスポットというのが過去3回あって、今回が4回目のスイートスポットである | トップページ | 住宅取得可能指数は今回の急上昇前に、140ポイント台まで上昇した局面が3回ありますが、いずれもFFレートは前後の数年の最低水準 »

試合が終了した時点ではカンテラの選手が9人いたんですよね、バルセロナ

2010年2月25日放送 WOWOW リーガダイジェスト 第22節

解説:安永聡太郎さん
司会:川平慈英さん、竹内夕己美さん

バルセロナ4-0ラシン・サンタンデール
4対0、バルセロナ、けが人の影響を感じさせない完勝です。
完全に前節の敗戦から立て直して強いですね。
何とも言いようがないですよね、強すぎてね。
若手をしっかり使って、しかもそれに応える。
ある程度カンテラからやっていることが一緒じゃないですか。出たときの役割が分かっているんですよね。ゴールシーンなんですけど、メッシがすごいのはさておき、この狭い局面でワンコントロールするんですよね。フットサルトラップして打つという、入ったのは当たって入ったんですけど、落ち着きをゴール前で持てるというのが、グッドですよね。
お父さんブラジル人で、リーガプレーヤーですよね。代表選手でもあるし。血筋は完璧です。抜群ですよね。
試合が終了した時点ではカンテラの選手が9人いたんですよね、バルセロナ。

レアル・マドリード6-2ビジャレアル
レアル・マドリードがビジャレアルを粉砕、圧勝です。
しっかり勝ってきました。それも圧勝です、6点。
役割がだいぶチーム内ではっきりしてきているなというイメージありますよね。
個としてではなくて、チームとしての機能が安定している。
チームの中での個になって、その役割が明確に見えてきたような気がしますよね。
この人のこれ、こうやって蹴る人ほとんどいないんじゃないでしょうかね。普通打ちあげちゃいますよね。これは豪雨の被害にあったマジェーラ島のためにと活躍を見せましたけれど。

« 歴史的に、どっちを買っても儲かる時期、スイートスポットというのが過去3回あって、今回が4回目のスイートスポットである | トップページ | 住宅取得可能指数は今回の急上昇前に、140ポイント台まで上昇した局面が3回ありますが、いずれもFFレートは前後の数年の最低水準 »

リーガダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 歴史的に、どっちを買っても儲かる時期、スイートスポットというのが過去3回あって、今回が4回目のスイートスポットである | トップページ | 住宅取得可能指数は今回の急上昇前に、140ポイント台まで上昇した局面が3回ありますが、いずれもFFレートは前後の数年の最低水準 »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ