カテゴリー

最近のコメント

« 天然のやつは、やっぱり昔、じいちゃんたちが食っていたんですけど、やっぱり何か大人の味というよりは、年寄りの感覚かなと | トップページ | ダイヤというのは毎日電車を利用するお客様の、ある意味生活の中に根付いているものですから、悪いものを出してしまうと、次に変えるまで引っ込みがつかないんですね »

斬新な形を作ってやれっていうのがデザイナーではなくて、使いやすい形を追求していくというのもデザイナーの仕事だよということを

2010年2月7日放送 NHK総合 課外授業 ようこそ先輩

いいデザインって何だろう?

デザイナー ナガオカケンメイさん

デザインとか、デザイナーって、新しく、奇抜なものをどんどん生み出す、目立つものをつくるとか、新しいものをつくるとか、そういう職業だったり、ものだったり、みんなそう思っているじゃないですか。そういうのを変えてみたいと思うんですけどね。

機能的に追求した結果、形が美しいという世界があるということは、形を生み出す人たちには、最初に知っておいてほしい世界だと思うんですよね。斬新な形を作ってやれっていうのがデザイナーではなくて、使いやすい形を追求していくというのもデザイナーの仕事だよということを。

たぶん家の中から持ってきたから、家族のスケールで考えられてきたもの、正確に言うと、デザインなんてそんなもの意識しないものだったと思うんですよ。でも、長く使ってきたものということで、家の中から外に取り出して、みんなで考えたり、デザイナーと1対1で考えることによって、それがデザインであるということに気づく。全然家の中では気付かなかったし、興味もなかったけど、そうやってみるとそういうもんだなと気づいてくれるといいなと。

長く使えるものとデザインは厳密には違うものだと思うんだけど、長く使うということの大切さみたいなことってあるじゃないですか。何か使って、ポイって終わりじゃなくて、人にあげたくなるとか、おじいちゃんから息子に受け継ぎたくなるとか、そうすると、どうしても修理をしなくてはいけないとか、丈夫に作らないといけないとか、そういう話になってくると思うんですけど、結果的にデザインに凄く影響を与えるすごく重要な要素であって欲しいなあという感じですね。

« 天然のやつは、やっぱり昔、じいちゃんたちが食っていたんですけど、やっぱり何か大人の味というよりは、年寄りの感覚かなと | トップページ | ダイヤというのは毎日電車を利用するお客様の、ある意味生活の中に根付いているものですから、悪いものを出してしまうと、次に変えるまで引っ込みがつかないんですね »

ようこそ先輩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天然のやつは、やっぱり昔、じいちゃんたちが食っていたんですけど、やっぱり何か大人の味というよりは、年寄りの感覚かなと | トップページ | ダイヤというのは毎日電車を利用するお客様の、ある意味生活の中に根付いているものですから、悪いものを出してしまうと、次に変えるまで引っ込みがつかないんですね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ