カテゴリー

最近のコメント

« そのラインというのは目に見えているラインではなくて、私は私の心から出ている犬の心につながっているラインだと思うんですね | トップページ | 小野選手や本山選手や稲本選手の代ですね、あの代の新人研修は、すごく華があって、活気がありましたね »

他の人間がもちえない脳をスビンダルは努力で作り上げたのです

2010年2月7日放送 NHK総合 NHKスペシャル

ミラクルボディー 第1回 滑降 時速160Km 極限の恐怖に挑む

認知脳科学者 マーク・グリンリー教授
恐怖にとらわれたくない、自分をコントロールしていたいとスビンダルは強く考えたのでしょう。その強い思いが頭頂連合野の活動を促し、恐怖を抑え込もうとしているのです。
スビンダルがあえて事故現場での復活を選んだのは、心理的な重荷と向き合っていくための一つの有効策でもあったのです。恐怖から逃げるのではなく、あえて積極的に向き合う方法です。特にそれに成功したときには、脳は強化されます。大きな達成感を手にするからです。その結果、スビンダルはさらに優秀なダウンヒルレーサーになったのだと思います。他の人間がもちえない脳をスビンダルは努力で作り上げたのです。

« そのラインというのは目に見えているラインではなくて、私は私の心から出ている犬の心につながっているラインだと思うんですね | トップページ | 小野選手や本山選手や稲本選手の代ですね、あの代の新人研修は、すごく華があって、活気がありましたね »

NHKスペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他の人間がもちえない脳をスビンダルは努力で作り上げたのです:

« そのラインというのは目に見えているラインではなくて、私は私の心から出ている犬の心につながっているラインだと思うんですね | トップページ | 小野選手や本山選手や稲本選手の代ですね、あの代の新人研修は、すごく華があって、活気がありましたね »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ