カテゴリー

最近のコメント

« たぶん日本企業は大御所の先生をお好みになる傾向があるのかなっていう印象です | トップページ | 公益性の高い民間企業が担う政府の国民に対する責務という形になっておりまして、あくまで公益性の高い民間企業なんですね »

デフレが進んでいく環境の中で、値下げ一辺倒の戦略ではやはり企業の体力が持たなくなってくる

2010年2月9日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

ジョイフル 長尾一徳 社長
デフレが進んでいく環境の中で、値下げ一辺倒の戦略ではやはり企業の体力が持たなくなってくると。799円で販売したほうが額が残ってくるということですね。売上金額が少し上回ってくれて、率は悪くても額が残っていくという戦略を取ったほうが、このデフレの環境の中で、勝ち残っていける戦略であると。

リンガーハット 米濱和英 会長
時代に応じて値ごろ感というのは変わると思いますね。その値段に合わせたものを出せばいいんで。
麻薬ですよ、麻薬。だんだんと年がたつにつれて、もっとたくさんしないと効かなくなると。それと一緒ですよ。安易に価格でしようとする。その体質は僕はもう駄目だと、そういう体質は。

« たぶん日本企業は大御所の先生をお好みになる傾向があるのかなっていう印象です | トップページ | 公益性の高い民間企業が担う政府の国民に対する責務という形になっておりまして、あくまで公益性の高い民間企業なんですね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たぶん日本企業は大御所の先生をお好みになる傾向があるのかなっていう印象です | トップページ | 公益性の高い民間企業が担う政府の国民に対する責務という形になっておりまして、あくまで公益性の高い民間企業なんですね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ