カテゴリー

最近のコメント

« ゲームにおける判断、生活の中における判断に対しての責任、責任を持つというものが、強いものがあまり感じないというか、そういうメンタルの部分の違いというのはすごく感じます | トップページ | リュウボーイが昭和58年にマークしました1分56秒6、実に27年ぶりに更新します8番トランセンド、レコードでの勝利 »

日本の設備投資ですね、V字回復した、今まさにそのプロセスに入ったと言えるんじゃないかと思います

2010年2月13日放送 BSジャパン マーケットウィナーズ 

ITCインベストメント・パートナーズ(株)取締役 岡崎良介さん

機械受注がこれから反騰局面に入っていくと、株式市場もおのずと牽引力を設備投資に頼る形で上昇トレンドに入っていく、そう見るのが自然ではないかと私は思います。
機械受注統計のひと月前に、ひと月先を言ってくれている統計があるんですよ。工作機械受注という統計がだいたい1か月前に出ますから、ひと月先の数字を教えてくれるんですね。工作機械のほうはすでに1月の数字が出ています。実は、1月は前年比で192%、3倍なんですよ。12月も63%の増加だったんで、ある程度今回の機械受注が良くなることが見えていたんです。過去の例を見ると、工作機械受注がグンと上昇すること、これが先行する形で機械受注があとを追いかけるんですね。こうやって見ていくと、私はズバリ、先週はアメリカの製造業がV字回復をしたとしましたけれども、これを見ると、日本の設備投資ですね、V字回復した、今まさにそのプロセスに入ったと言えるんじゃないかと思います。

« ゲームにおける判断、生活の中における判断に対しての責任、責任を持つというものが、強いものがあまり感じないというか、そういうメンタルの部分の違いというのはすごく感じます | トップページ | リュウボーイが昭和58年にマークしました1分56秒6、実に27年ぶりに更新します8番トランセンド、レコードでの勝利 »

マーケットウィナーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲームにおける判断、生活の中における判断に対しての責任、責任を持つというものが、強いものがあまり感じないというか、そういうメンタルの部分の違いというのはすごく感じます | トップページ | リュウボーイが昭和58年にマークしました1分56秒6、実に27年ぶりに更新します8番トランセンド、レコードでの勝利 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ