カテゴリー

最近のコメント

« ちょっとお値段が張ってもいいんだけれども、おいしいもの、二つのニーズは間違いなく存在している | トップページ | むしろ楽しんでいる感じすらあるんですよね、途中から出てきて。頑張らなきゃというんではなくて »

人を上手に効率的に使って、売り上げを伸ばすとか、利益を生み出すとか、そういう発想というのが過ぎてきているんではないかなと

2010年2月10日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

法政大学大学院 政策創造研究科 坂本光司 教授
その会社に所属することの喜びがかみしめられる、そういう経営をするということが、モチベーション高まるし、社員はそれを望んでいる。モチベーションを高まれば、必ずいいサービスといい商品ができるから、そうしたら、必ずお客さん追いかけてくれるから。

日本能率協会 杉本守孝 経営研究主幹
人を上手に効率的に使って、売り上げを伸ばすとか、利益を生み出すとか、そういう発想というのが過ぎてきているんではないかなと。人の本性というものからの発想で、これからの経営のあり方をお考えになると、またかつての日本企業のそれこそ活力が高まるんではないかなと。
自ら考えて、動いて、自分で自覚できるような、そういった環境であれば、非常に持ち味も発揮できて、あるいは成長するということに自律的にできるように思いますね。

« ちょっとお値段が張ってもいいんだけれども、おいしいもの、二つのニーズは間違いなく存在している | トップページ | むしろ楽しんでいる感じすらあるんですよね、途中から出てきて。頑張らなきゃというんではなくて »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとお値段が張ってもいいんだけれども、おいしいもの、二つのニーズは間違いなく存在している | トップページ | むしろ楽しんでいる感じすらあるんですよね、途中から出てきて。頑張らなきゃというんではなくて »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ