カテゴリー

最近のコメント

« 新薬または優れた技術の供給元として日本企業への注目度が高まると思います | トップページ | 水をやって、太陽に当てて、花を咲かせて、実をとるとそういうことを日本はやりつづけるということをしなければいかんということだと思う »

発電所とか、自動車とか、そういう全体のエネルギー消費、それの10%から数10%を10年以内に実現したい

2010年3月16日放送 NHK BS1 経済最前線

味の素 伊藤雅俊 社長
調味料味の素の普及には、2年3年ではできません。5年10年かかって仕事をしていくと。我々の仕事の仕方の特徴は、その国々の食文化に入り込んで、そして根っこをはやすと。新しく伸びようとしている国々は、だんだん所得が上がってくると、さらに幅広い調味料や食品の需要が広がります。
より一回り大きい仕事ができるようになっていきたいというふうに思いますね。その国その国で食習慣が違い、使い方が違い、調理の仕方が違う。一つ一つの国で、ナンバーワンになっていって、その集まりがグローバルだということだと思いますから、そういう仕事の仕方を一つ一つしていくということが大事。

東京工業大学 矢部孝 教授
マグネシウムは非常にたくさんありますので、石炭の代わり、あるいは石油の代わりに使える。とにかく発電、電池、すべてマグネシウムで賄う。
発電所とか、自動車とか、そういう全体のエネルギー消費、それの10%から数10%を10年以内に実現したい。

« 新薬または優れた技術の供給元として日本企業への注目度が高まると思います | トップページ | 水をやって、太陽に当てて、花を咲かせて、実をとるとそういうことを日本はやりつづけるということをしなければいかんということだと思う »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新薬または優れた技術の供給元として日本企業への注目度が高まると思います | トップページ | 水をやって、太陽に当てて、花を咲かせて、実をとるとそういうことを日本はやりつづけるということをしなければいかんということだと思う »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ