カテゴリー

最近のコメント

« 総じて強気になってきたなという、こういう印象がありますよね | トップページ | 電車の中でも今、ずっとキンドルで読んでいるので、これがないとすごくさみしくて、ある意味では自分の体の一部になっちゃっている »

3.3兆円を越す3.7兆円ぐらいの社会保険料のカットになりますので、一人当たり3万円を超す手取りになると

2010年3月11日放送 テレビ東京 NEWS FINE

日本経済研究センター 理事長 深尾光洋さん

現在、基礎年金の給付額が18.5兆円あるわけですが、これを社会保険料という形で、国民が負担している。あとは、税金負担している、こういう二つの負担になっております。これを消費税に切り替える。これで11兆円ぐらい必要なわけですが、これは消費税で5%分ぐらいでできるということになります。ですから、消費税を引き上げて、それで社会保険料をカットするということを考えております。
一気に上げますと、マイナスの効果も出てきますので、毎年2%づつぐらい、3年かけて順番にあげていく。私は、6%ぐらい上げることを提言しております。
物価の先安観がありますと、どうしても先延ばしと言いますか、支出を先伸ばしている。ですから、それを消費税を上げることで、むしろ駆け込み支出を増やそうということです。
これまで社会保険料で賄っていたものを消費税に変えます。そうしますと、雇われている人が払っている保険料が22兆円ありますが、これを7.5兆円カットすることができます。社会保険料率が現在16%。これを企業と雇われている人は半分づつ負担しているわけですが、これを合計で10%まで下げることができます。
景気への悪影響を避けるということで、まず段階的に上げるということで、駆け込みを毎年作っていく。もうひとつは、社会保険料を大きく切り下げることで、企業で言えば、福利厚生費が大幅に下がる。3兆円ちょっと企業減税になります。残り半分は手取りが増える。給与の手取りが増える。3.3兆円を越す3.7兆円ぐらいの社会保険料のカットになりますので、一人当たり3万円を超す手取りになると。

« 総じて強気になってきたなという、こういう印象がありますよね | トップページ | 電車の中でも今、ずっとキンドルで読んでいるので、これがないとすごくさみしくて、ある意味では自分の体の一部になっちゃっている »

NEWS FINE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総じて強気になってきたなという、こういう印象がありますよね | トップページ | 電車の中でも今、ずっとキンドルで読んでいるので、これがないとすごくさみしくて、ある意味では自分の体の一部になっちゃっている »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ