カテゴリー

最近のコメント

« 入り方というのは日本代表には非常に武器になると思いますよね | トップページ | なぜ8月がいいかというと、ちょうどお正月に向こうの都に入ることができる »

私はディフェンスをしようなんて思ったことがないの。自分のポジションは9番だというふうに思っていましたから

2010年3月22日放送 フジテレビ FOOTBALL DX

元カメルーン代表キャプテン FW パトリック・エムボマさん
日本には点取り屋がいませんね。まるでゴールを怖がっているように見えます。
これまで多くのゴールを上げた選手で思い当たるのは中山選手くらいです。他に名前が思い浮かびません。それくらい日本にはFWが少ないんです。

FW 釜本邦茂さん
一番前の人は蹴飛ばされるし、肘鉄食らうし、何が起こるかわからない。だけども行かなきゃいけない、ゴール前へ。
私は点を入れることが仕事だと思って、点を入れるために一生懸命練習したということは私は公言します。僕はサッカーがうまくなろうなんて思ってやったわけじゃない。点を入れるためにどうしたらいいのかっていうことをやってきただけであって、それは自分のやるべき仕事だと思ったから、私はディフェンスをしようなんて思ったことがないの。自分のポジションは9番だというふうに思っていましたから。
みんな、ボール来たらパスしてね。さあ、次の人やってください、次の人やってください。何で行かないんだって。そのトライをする、チャレンジをするということが嫌だったら、通用はしないね。インターナショナルではね。
例えば、清水の岡崎君だとかね、そういう選手なんかにしても非常にがんばるという選手も非常に大事なことだと思うし、本田君なんかも面白い選手で、、森本だとかね、若い時からヨーロッパに行ってね、自分のためにみんなやっているんだ。やっぱり自分というものを持っている選手がやっぱり通用していく違いますか。切り込み隊長的なポジションであるだけに、9番を欲しがる選手がもっともっと出てきてほしいなと思いますけどね。

« 入り方というのは日本代表には非常に武器になると思いますよね | トップページ | なぜ8月がいいかというと、ちょうどお正月に向こうの都に入ることができる »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入り方というのは日本代表には非常に武器になると思いますよね | トップページ | なぜ8月がいいかというと、ちょうどお正月に向こうの都に入ることができる »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ