カテゴリー

最近のコメント

« 売買代金が全く盛り上がってこないということなんですよね | トップページ | 科学って、二つの解決策を将来的には用意できるかもしれなくて、その欲求をかなえるということと、あきらめさせるということ »

実は高速鉄道だけではないんですね。都市鉄道、いわゆる地下鉄なんかの計画もものすごい数ある状況ですね

2010年3月2日放送 テレビ東京 NEWS FINE

野村証券 金融経済研究所 宮地邦治さん

これからという状況なんですよね。世界の主な高速鉄道計画、知られているところでは、中国とアメリカですけれども、アジアでもたくさんの国(ベトナム、タイ、インドネシア、インド、サウジアラビア)が計画を出していますし、これは実は高速鉄道だけではないんですね。都市鉄道、いわゆる地下鉄なんかの計画もものすごい数ある状況ですね。
日本信号はひとつ注目しております。と言いますのも、信号システムというのは、日本が誇る高い技術力の一つになります。あと、最近、プラットフォームにホームドアというのがありまして、この需要が今出てきているということですね。
ナブテスコはブレーキシステムと自動ドアを作っている企業になります。ブレーキシステムというのは、自動車でもそうですが非常に重要な部品になりますので、国内でも中国でもかなり高シェアを取っているという意味では競争力はかなりあります。
川崎重工は台湾新幹線にも導入されましたし、ニューヨーク地下鉄の車両納入数でもシェア1位ですね。

« 売買代金が全く盛り上がってこないということなんですよね | トップページ | 科学って、二つの解決策を将来的には用意できるかもしれなくて、その欲求をかなえるということと、あきらめさせるということ »

NEWS FINE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 売買代金が全く盛り上がってこないということなんですよね | トップページ | 科学って、二つの解決策を将来的には用意できるかもしれなくて、その欲求をかなえるということと、あきらめさせるということ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ