カテゴリー

最近のコメント

« これからは実力勝負。またもう一度、一つ一つの指標を見て、判断していくという相場になっていくんではなかなというふうに見ています | トップページ | どうしてもアジアは作品になるような写真が少ないね。どうしても、仕事の写真が多いから。もうひとつ空間を作って、ライフワークを残していく »

アンリが入ることによって、バレンシアのディフェンスラインはプレスを掛けられなくなって、横に広げられるし、裏やられるしということで、周りがどんどん生きだしてくる

2010年3月18日放送 WOWOW リーガダイジェスト 第26節

解説:宮澤ミシェルさん
司会:川平慈英さん、竹内夕己美さん

バルセロナ3-0バレンシア
メッシのハットトリックでバルセロナ快勝です。
メッシも言っていたんですけど、アンリが入ってバルサは流れ変わりましたね。
前にポイントができて、しかも流れ作れるから、前半はバレンシア、上手く戦っていたんですよ。中央を固めてね。
メッシは少し引いたことろでボールをもらった方が居心地よさそうですね。
間違いないですね。いつも前を向いた状態で彼はボールに触れるというのをバルサは作りたいわけですからね。そのためには、サイドがいいし、スピードに乗れるしね。
結局、アンリが真ん中で、メッシを前に向かせる。
アンリが入ることによって、バレンシアのディフェンスラインはプレスを掛けられなくなって、横に広げられるし、裏やられるしということで、周りがどんどん生きだしてくる。前半と別のチームになっちゃいましたよね。前半よくなかったですよ、バルセロナは。バレンシア頑張っていました。
バルセロナはああいうラインの止め方3回ぐらい破られているね。ジギッチみたいに2枚目から出てきた奴にポッとやられているという、バルセロナ反省点でもあるね。あれ、どうにかしなくてはいけないなあと思います。

バジャロリード1-4レアル・マドリード
レアル・マドリード、8連勝で首位をキープです。
チャンピオンズリーグでリヨンに負けて、意気消沈するのかなと思いきや、全然、リーガだけは渡さないぞ的な。
集中していくでしょうけどね。でも点数も取れるようになってきたし、点数は爆発力があるんですけど、コンビネーションがよくなってきたということね。元から点数は取れるんだけれども、それにグループ力が加われば、何とかいいバルセロナ相手にはなりますよ。
カカは大きくスペースを使ってくれるし、局面を流れを変えてくれる選手だけれども、1対1でゴールするとか、そういう選手じゃないですよね。チームにとって、周りを生かすという仕事も出来て、いいところで点数も取れるという、この二つができる。だから、給料は高い。

« これからは実力勝負。またもう一度、一つ一つの指標を見て、判断していくという相場になっていくんではなかなというふうに見ています | トップページ | どうしてもアジアは作品になるような写真が少ないね。どうしても、仕事の写真が多いから。もうひとつ空間を作って、ライフワークを残していく »

リーガダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これからは実力勝負。またもう一度、一つ一つの指標を見て、判断していくという相場になっていくんではなかなというふうに見ています | トップページ | どうしてもアジアは作品になるような写真が少ないね。どうしても、仕事の写真が多いから。もうひとつ空間を作って、ライフワークを残していく »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ