カテゴリー

最近のコメント

« やっと期末特有のモードで終わったのかなという、こういう印象の1日ではありましたよね | トップページ | 墨をすって書くという行為は1000年後、2000年後にものを残すという行為につながっていくものですよね »

原発冬の時代というところでも、日本というのは、継続的に原発の建設を行ってきておりまして

2010年3月31日放送 テレビ東京 NEWS FINE

大和証券 投資情報部 眞壁尭彦さん

世界原子力協会の資料によりますと、中国は2025年ごろには150基建設するという話も出ています。世界では520基新たに建設されるんではないかとみられています。
各原発需要を手掛けるプラントメーカーから見てみますと、建設数千億というビジネスになりますし、それに加えまして、建てた後に継続してメンテナンスというものを何十年もやっていかなければいけませんので、一つ一つが大きなビジネスになってくるということが言えるかと思います。
原発冬の時代というところでも、日本というのは、継続的に原発の建設を行ってきておりまして、その期間蓄積された技術ですとか、ノウハウというのは非常に高いと。特に地震大国と言われる日本ですから、原発を建設するにあたって、安全面の基準非常に高いんですけれども、そういったところをクリアしている企業というのは、海外から見て非常に魅力的な力を持った企業だと言えます。

« やっと期末特有のモードで終わったのかなという、こういう印象の1日ではありましたよね | トップページ | 墨をすって書くという行為は1000年後、2000年後にものを残すという行為につながっていくものですよね »

NEWS FINE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと期末特有のモードで終わったのかなという、こういう印象の1日ではありましたよね | トップページ | 墨をすって書くという行為は1000年後、2000年後にものを残すという行為につながっていくものですよね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ