カテゴリー

最近のコメント

« インドネシア、ベトナムともに今、内需が非常に好調でして、これが景気を下支えしているということです | トップページ | そのときにしか出せない声とそのときの想いをその日の歌に乗せて、みなさんに聞いていただけるということを学んだんですよ »

人は言葉が発することができなくなっても、体が存在し続ける限り、生きることの根源的なメッセージを世の中に強い印象を持ってアピールし続けることができる

2010年3月21日放送 NHK総合 NHKスペシャル

命をめぐる対話 暗闇の世界で生きられますか

柳田邦夫さん

人間は一人ひとり個性のある物語を生きている。そして、体にはその人の生き方や発してきた言葉が染み付いている。だから、人は言葉が発することができなくなっても、体が存在し続ける限り、生きることの根源的なメッセージを世の中に強い印象を持ってアピールし続けることができる。私が照川さんに生き続けてほしいと切に思うようになってきたのはそうした理由によるものだ。医学は延命の技術を飛躍的に発展させた。しかし、そこに生まれた新しい生と死の境界で、苦悩する人々の問題と向き合ってこなかった。今こそ、医学と倫理の両面からその答えを探すべきではないか。

« インドネシア、ベトナムともに今、内需が非常に好調でして、これが景気を下支えしているということです | トップページ | そのときにしか出せない声とそのときの想いをその日の歌に乗せて、みなさんに聞いていただけるということを学んだんですよ »

NHKスペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インドネシア、ベトナムともに今、内需が非常に好調でして、これが景気を下支えしているということです | トップページ | そのときにしか出せない声とそのときの想いをその日の歌に乗せて、みなさんに聞いていただけるということを学んだんですよ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ