カテゴリー

最近のコメント

« 実は高速鉄道だけではないんですね。都市鉄道、いわゆる地下鉄なんかの計画もものすごい数ある状況ですね | トップページ | 学習成果が問われない、もしくは倒産もしない学校の先生たちとは違うわけで、まさしく学習成果を出さなければ、我々の存在価値は一切無に帰してしまう »

科学って、二つの解決策を将来的には用意できるかもしれなくて、その欲求をかなえるということと、あきらめさせるということ

2010年2月23日放送 NHK総合 プロフェッショナル 仕事の流儀

若きプリンス、生命の謎に挑む

生命科学者 上田泰己さん

突き詰めると、科学は何のためにあるのか、そうですよね、僕は最終的には幸せのためにあってほしいなと思うんですけどね。でも、科学のあり方、それって、現状で今、矛盾だらけなんですよね。僕らは健康に生きたいと思っているけど、なかなか生きられないじゃないですか。長生きをしたいと思うけれども、なかなかそうはならないじゃないですか。でも、科学って、二つの解決策を将来的には用意できるかもしれなくて、その欲求をかなえるということと、あきらめさせるということと、両方の意味で、解決というか、何かある種のコンセプトというのを提示してくれる可能性があって、そういうものをきちんと具体的な形で提示することができるのかな、できたいなと。それは、ひとにとっての幸せみたいなことにつながっていてほしいなと思いますけどね。

« 実は高速鉄道だけではないんですね。都市鉄道、いわゆる地下鉄なんかの計画もものすごい数ある状況ですね | トップページ | 学習成果が問われない、もしくは倒産もしない学校の先生たちとは違うわけで、まさしく学習成果を出さなければ、我々の存在価値は一切無に帰してしまう »

プロフェッショナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実は高速鉄道だけではないんですね。都市鉄道、いわゆる地下鉄なんかの計画もものすごい数ある状況ですね | トップページ | 学習成果が問われない、もしくは倒産もしない学校の先生たちとは違うわけで、まさしく学習成果を出さなければ、我々の存在価値は一切無に帰してしまう »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ