カテゴリー

最近のコメント

« このジャンプであと9点ももらえると思ってしまったんですよね。そこで、自分に、演技に集中していなかったなという感じがします | トップページ | 普通に学校に行くより全然普通じゃないことをしたいというのがちっちゃいころからありましたね »

やっぱり当事者の立場には立てないんですね。それがわかっていても、できないのか、やらないのか

2010年2月28日放送 NHK総合 NHKスペシャル

権力の懐に飛び込んだ男 100日の記録

内閣府参与 湯浅誠さん

まだ生活下支えすれば、それこそまた再就職もできるし、働ける人たちもたくさんいるわけですね。それをさせないで、心身ボロボロになるまでほっておいたら、本当に働けなる。病気が深刻になっちゃったり、精神的に参っちゃったりして、そうなったら、本当に一生生活保護ですから、そうならないためにも、なるべく早めに再建するということが、企業が倒れないようにお金を入れるのと一緒ですね。それはちゃんと返ってくるものだと。

やりたい気持ちがあっても、いろんな関係を見ると、横を見ざるを得ないということだね。これは千葉市だけの話ではないので、今までもたくさんの人たちから聞いた話だから、そういうもんなんだろうと。だからこそ、一歩動きだすと、他も動き出すという意味では、大きいですわね。

やっぱり当事者の立場には立てないんですね。それがわかっていても、できないのか、やらないのか、いずれにしろ立てないということが、ちょっとはっきりしちゃったということですよね。だけど、現場の、去年より悪くなっている状態を我々は知っているわけですよね。それはよくしないと、そのために私は入ったんですからね。それは結果的に上手くいかなかったではそれこそ俺は何のためにやっているんだという話になるので、そのためにはもがきますよ。

やる気がないとか、悪意があるとかという話ではたぶんない。それぞれは一生懸命やろうとしているんだと思いますが、すでに縮こまっちゃっているという面はあるかもしれませんね。もう、先にできないだろうと思っちゃう。利害関係者が多くて、いろんな意見を持っていて、しかも公平性を担保しないといけないという、逆に言うと、世論の意向がもう少し固まってこないと、これ以上は無理だという面もあるわけですね。常に試し続けていくということになるんじゃないでしょうか。

« このジャンプであと9点ももらえると思ってしまったんですよね。そこで、自分に、演技に集中していなかったなという感じがします | トップページ | 普通に学校に行くより全然普通じゃないことをしたいというのがちっちゃいころからありましたね »

NHKスペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このジャンプであと9点ももらえると思ってしまったんですよね。そこで、自分に、演技に集中していなかったなという感じがします | トップページ | 普通に学校に行くより全然普通じゃないことをしたいというのがちっちゃいころからありましたね »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ