カテゴリー

最近のコメント

« 相手は来るのは分かっている。セットプレー、高さ、できることなら、ディフェンスの意識を高めるようなベンチワーク、そういったものも一つ必要だったかもしれませんね | トップページ | 郵貯に行って、お金を預けるというのは、実は国債を買っているというのとほとんど同じなんですね »

コストの削減が落ち着いた段階では、是非保険料面でも還元ができるような形になったらいいなというふうに強く思っているところです

2010年3月24日放送 NHK BS1 経済最前線

三井住友海上保険 江頭敏明 社長
国内マーケットは、わたくし成熟マーケットと申し上げましたけれども、縮小マーケットとは思っていません。社会が進むにつれて、リスクも多様化します。そのリスクに対応して、新しい商品、サービスを開発していくのが、損害保険会社の使命だと。コストの削減が落ち着いた段階では、是非保険料面でも還元ができるような形になったらいいなというふうに強く思っているところです。

« 相手は来るのは分かっている。セットプレー、高さ、できることなら、ディフェンスの意識を高めるようなベンチワーク、そういったものも一つ必要だったかもしれませんね | トップページ | 郵貯に行って、お金を預けるというのは、実は国債を買っているというのとほとんど同じなんですね »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相手は来るのは分かっている。セットプレー、高さ、できることなら、ディフェンスの意識を高めるようなベンチワーク、そういったものも一つ必要だったかもしれませんね | トップページ | 郵貯に行って、お金を預けるというのは、実は国債を買っているというのとほとんど同じなんですね »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ