カテゴリー

最近のコメント

« ドルが買い戻され、株高とドル高が同時に進行しまして、強いアメリカが復活しつつあるのかもしれません | トップページ | 小さな衛星で、どれだけ高い機能を実現できるかといったところで世界と勝負すれば、絶対に日本は勝てると思います »

来年の半ば以降になって、初めてアメリカのようやく療養期間を脱して、本格的の回復できる状況になってきた

2010年3月8日放送 NHK BS1 経済最前線

みずほ証券 チーフマーケットエコノミスト 上野泰也さん

ひとえにまずアメリカがバランスシート調整を脱却するということになると思いますから、今年中というのはなかなか難しい話だと思いまして、来年の半ば以降になって、初めてアメリカのようやく療養期間を脱して、本格的の回復できる状況になってきた。輸出も日本の場合もしっかり伸びると、設備投資、あるいは雇用、賃金についても、緩やかなりとも回復が見えてきたと、こんな状況になると思いますので、ここから1年数カ月は先になるというふうに見ています。

« ドルが買い戻され、株高とドル高が同時に進行しまして、強いアメリカが復活しつつあるのかもしれません | トップページ | 小さな衛星で、どれだけ高い機能を実現できるかといったところで世界と勝負すれば、絶対に日本は勝てると思います »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドルが買い戻され、株高とドル高が同時に進行しまして、強いアメリカが復活しつつあるのかもしれません | トップページ | 小さな衛星で、どれだけ高い機能を実現できるかといったところで世界と勝負すれば、絶対に日本は勝てると思います »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ