カテゴリー

最近のコメント

« 出しゃばって暴れたとかではなくて、すごいんだけれども、上手く自分の影を消した人なんです | トップページ | 中国にあって、日本にないものは何か、ということをずっと突き詰めていったら、歴史書がないということ »

刀筆の吏、吏というのは役人のことなんですけれども、中国から伝わった言葉ですけど、小刀と筆が役人の必需品だったと

2010年3月12日放送 NHK BS1 45日間奈良時代一周 役人

奈良文化財研究所 史料研究室 室長 渡辺晃宏さん

刀筆の吏、吏というのは役人のことなんですけれども、中国から伝わった言葉ですけど、小刀と筆が役人の必需品だったと。
平城京の中からはたくさん木簡が見つかっています。最初に見つかってから50年ぐらいたちますけれども、平城宮からはこれまで5万点ぐらい木簡が見つかっています。

« 出しゃばって暴れたとかではなくて、すごいんだけれども、上手く自分の影を消した人なんです | トップページ | 中国にあって、日本にないものは何か、ということをずっと突き詰めていったら、歴史書がないということ »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出しゃばって暴れたとかではなくて、すごいんだけれども、上手く自分の影を消した人なんです | トップページ | 中国にあって、日本にないものは何か、ということをずっと突き詰めていったら、歴史書がないということ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ