カテゴリー

最近のコメント

« いざという時に、かゆいところに手が届くようなサービスをあの会社はしてくれるんだという信頼が必要ですね | トップページ | もっぱら自分の利益を追求するというビジネスの人として、過払い金請求を取り扱うという弁護士が出てきている。全く嘆かわしい問題だなというふうに思います »

外資系企業の進出も前回ほどは望めておりませんので、今後の空室率の減少ペースといったものは緩やかになると考えております

2010年3月11日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

みずほ総合研究所 大塚哲洋 エコノミスト
空室率は、三鬼商事さんの数字を見ますと、9%前後、夏ごろに9%前後をつけるまでは、上昇するんではないかと考えています。03年は外資系企業の進出が目立った時期でありまして、空室率の減少のペースはその後速かったというのがあります。一方で、今回に関しましては、企業業績の戻りも遅い状況でございまして、また外資系企業の進出も前回ほどは望めておりませんので、今後の空室率の減少ペースといったものは緩やかになると考えております。

« いざという時に、かゆいところに手が届くようなサービスをあの会社はしてくれるんだという信頼が必要ですね | トップページ | もっぱら自分の利益を追求するというビジネスの人として、過払い金請求を取り扱うという弁護士が出てきている。全く嘆かわしい問題だなというふうに思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いざという時に、かゆいところに手が届くようなサービスをあの会社はしてくれるんだという信頼が必要ですね | トップページ | もっぱら自分の利益を追求するというビジネスの人として、過払い金請求を取り扱うという弁護士が出てきている。全く嘆かわしい問題だなというふうに思います »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ