カテゴリー

最近のコメント

« 週末輝いていたのは、ポーツマスのファイティングスピリット。9ポイントはく奪されたにもかかわらず、必死にタイガーズを追いかけ、逆転して見せました | トップページ | 今日は健全なる調整という意味合いで見てもいいのかもしれませんね »

チームとして作るチャンス、独力で切り開くチャンス、そしてセットプレー、決定力があるわけだから当然得点力は上がってきますよね

2010年3月23日放送 WOWOW リーガダイジェスト 第27節

解説:都並敏史さん
司会:川平慈英さん、竹内夕己美さん

レアル・マドリード3-1スポルティング・ヒホン
これでレアルは8試合連続で3得点以上、これはクラブの新記録だそうです。
攻撃とか、システムは完成形のような。
カカが出ても、ファンデルファールトが出ても、グティが出ても、ある程度バランスが取れるということはすごいし、あとはチームとして作るチャンス、独力で切り開くチャンス、そしてセットプレー、決定力があるわけだから当然得点力は上がってきますよね。
チャンスをしっかり決めるというのが。
チャンスをたくさん作れる中盤のバランス、ダイヤモンドなんだけど、ちっちゃいダイヤモンドでスペース使う、これが結構いいんですよ。距離感がある、それで。

サラゴサ2-4バルセロナ
調子悪くないとイブラヒモビッチ入っているんですけど、でも、ちょっと不調かなという感はあるんですけど、どうですか。
要求が高いからね、みんな。そんなでもないけれども、確かにボールをもらおうとするときに迷いがあるような動きを見せますよね、多少ね。
メッシとのコミュニケーション的にもちょっとノッキングするような。
スペースを取り合っちゃってるような感じもありますので、そういう時もありますよ、ゴールゲッターって。
メッシなんですが、対照的に2試合連続ハットトリック。
リーグ戦ここ3試合で8得点。
頭の中が冴えているんだね、イメージが。裏かけるんじゃないかって。このへんの切れ味は体とイメージがマッチしちゃっている。楽しくてしようがない。
言葉要らないだろ、この人は。

« 週末輝いていたのは、ポーツマスのファイティングスピリット。9ポイントはく奪されたにもかかわらず、必死にタイガーズを追いかけ、逆転して見せました | トップページ | 今日は健全なる調整という意味合いで見てもいいのかもしれませんね »

リーガダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末輝いていたのは、ポーツマスのファイティングスピリット。9ポイントはく奪されたにもかかわらず、必死にタイガーズを追いかけ、逆転して見せました | トップページ | 今日は健全なる調整という意味合いで見てもいいのかもしれませんね »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ