カテゴリー

最近のコメント

« 優待をしっかりやって、個人の株主がファンになってくれれば、そんなに簡単には手放さないぞというのがよくわかりました | トップページ | 今後、インド、あるいはアフリカ、人口ボーナスをむかえるときに、そういう諸条件が揃っていないとボーナスがないかもしれないというのもありますね »

豊響からすると、目線が上から見下ろすような感じになりますね。足にタックルされてますと、もう引くしかないんですよね

2010年3月24日放送 NHK総合 大相撲 幕内の全取組 春場所 十日目

解説:玉ノ井(元栃東)さん 舞の海秀平さん
実況:山口達也さん

高見盛-雅山
組まれてしまうと、高見盛に、高見盛力出ますから、何とか組ませないように。雅山、間合いを置くのが上手いんですね、相手との距離感を置くのが上手いんですね。今日はとにかく高見盛ののど輪ですか、狙っていったと思うんですね。頭が上がってしまうと、高見盛は力が出ませんから。右ののど輪で高見盛の上体を起こしたという感じですね。

豊響-日馬富士
相手は立ち合い馬力のある豊響ですからね。日馬富士、低いですから、どうしてもはたきたくなる気持ちはわからないでもないですね。日馬富士もさっと上体を低くしているんですね。ですから、豊響からすると、目線が上から見下ろすような感じになりますね。足にタックルされてますと、もう引くしかないんですよね。ここから振りほどくことはできないですからね。

琴欧洲-把瑠都
琴欧洲の上体を上げて、頭をつけに行きながら上手も取りましたしね。自分の形になるのが速かったですね。そのあとも琴欧洲の形にはなったんですよ。右4つになったんですよ。ここは我慢だったんでしょうね。把瑠都は力出ますからね。あとは自分で出ていくだけですね。

« 優待をしっかりやって、個人の株主がファンになってくれれば、そんなに簡単には手放さないぞというのがよくわかりました | トップページ | 今後、インド、あるいはアフリカ、人口ボーナスをむかえるときに、そういう諸条件が揃っていないとボーナスがないかもしれないというのもありますね »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優待をしっかりやって、個人の株主がファンになってくれれば、そんなに簡単には手放さないぞというのがよくわかりました | トップページ | 今後、インド、あるいはアフリカ、人口ボーナスをむかえるときに、そういう諸条件が揃っていないとボーナスがないかもしれないというのもありますね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ