カテゴリー

最近のコメント

« 科学って、二つの解決策を将来的には用意できるかもしれなくて、その欲求をかなえるということと、あきらめさせるということ | トップページ | 出口を先に延ばせば延ばすほど、それを正常化するには大きなエネルギーが必要となりますので、長期的にはややリスクが高まるかもしれません »

学習成果が問われない、もしくは倒産もしない学校の先生たちとは違うわけで、まさしく学習成果を出さなければ、我々の存在価値は一切無に帰してしまう

2010年2月23日放送 テレビ東京 ガイアの夜明け

攻防!教育マネー 格差時代を生き抜く

佐鳴予備校 佐藤イサク 社長
学習成果が問われない、もしくは倒産もしない学校の先生たちとは違うわけで、まさしく学習成果を出さなければ、我々の存在価値は一切無に帰してしまうと。これは現実問題として受け止めているわけですよね。

大分 豊後高田市教育委員会 早田義司郎さん
やはり都会と田舎での教育格差をなくしたいと。つまり、基礎的な力を子どもたちにつけさせたいと。そういう思いから、この事業を立ち上げたところであります。
基本は学校の授業だろうと思っております。学校と学びの21世紀塾がタイアップすることによって、伸びたんではないかなというふうに判断しております。
高田市市民全員で、子どもたちの教育に当たってもらいたいなと、そういうふうに考えているところであります。

« 科学って、二つの解決策を将来的には用意できるかもしれなくて、その欲求をかなえるということと、あきらめさせるということ | トップページ | 出口を先に延ばせば延ばすほど、それを正常化するには大きなエネルギーが必要となりますので、長期的にはややリスクが高まるかもしれません »

ガイアの夜明け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 科学って、二つの解決策を将来的には用意できるかもしれなくて、その欲求をかなえるということと、あきらめさせるということ | トップページ | 出口を先に延ばせば延ばすほど、それを正常化するには大きなエネルギーが必要となりますので、長期的にはややリスクが高まるかもしれません »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ