カテゴリー

最近のコメント

« 税制上のメリットが受けられる初めての年度末になるので、相当な海外からの送金が増えるんじゃないかということで、これは円高圧力になるということですね | トップページ | 子どもの頃、世界一という名前が好きで、友達同士で世界一食べたいよなと会話をしていたんですよ »

ペジェグリーニのサッカーというのはポジションをどんどん変えながら、スペースを共有していくサッカー

2010年3月4日放送 WOWOW リーガダイジェスト 第24節

解説:都並敏史さん
司会:川平慈英さん、竹内夕己美さん

テネリフェ1-5レアル・マドリード
前節に続いて大量得点でレアル、勝利しています。
レアルの戦術の成熟度というのはどんどん高くなっていますね。
ペジェグリーニのサッカーというのはポジションをどんどん変えながら、スペースを共有していくサッカーなんですけれども、お互いが一つ見つけたスペースに重なり合うような動きが減ってきて、バランス良く取れるようになってきているから、フォワードもスピードに乗って、ゴールに向かって行けたりするんですよね。いいです、非常に。

バルセロナ2-1マラガ
マラガとしては、プランとしてはよかったんですよ。
さすがの熟成度が違うからというのはありますよね。
すべてが正確ですからね、なにしろ。簡単じゃないパスを3本も4本も決めちゃうんだから。これは力が違うと褒めるしかないね。

アトレティコ・マドリード4-1バレンシア
注目の好カードはアトレティコが勝利しました。
攻撃のバランスが非常によくなってきて、特にレジェスのドリブル、ドリブルの楔と呼んでいるんですけれども、俺が、どんどん出来上がった守備のブロックに亀裂を作るように、スピードアップして入りこんでいく、そういう動きが非常に目立っていましたね。

« 税制上のメリットが受けられる初めての年度末になるので、相当な海外からの送金が増えるんじゃないかということで、これは円高圧力になるということですね | トップページ | 子どもの頃、世界一という名前が好きで、友達同士で世界一食べたいよなと会話をしていたんですよ »

リーガダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 税制上のメリットが受けられる初めての年度末になるので、相当な海外からの送金が増えるんじゃないかということで、これは円高圧力になるということですね | トップページ | 子どもの頃、世界一という名前が好きで、友達同士で世界一食べたいよなと会話をしていたんですよ »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ