カテゴリー

最近のコメント

« 飛び立つ水鳥の羽音に驚く平家のような感じで、一斉に全員がワッと売りに来たという、このパターンが今日待っていたんでしょうね | トップページ | ちょっと普通の子たちと違っていようが、生まれるということに何も変わりはないし、その喜びとか、誕生することの明るさというのは、もうどこも同じなんだな »

アメリカがどうだとか、やれなんだとか、ほかの国のいろんな動向だけで、ただ何か知らないけど、実施機関みたいなところが勝手に決めていくようなシステムっておかしいですよね

2010年4月16日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

宇宙政策のあり方に関する有識者会議 松井孝典 座長
我々は本当は独自に考えなければいけないわけですよ。我々が宇宙とどうかかわるのかと。特に有人という部分でね。そのときに、アメリカがどうだとか、やれなんだとか、ほかの国のいろんな動向だけで、ただ何か知らないけど、実施機関みたいなところが勝手に決めていくようなシステムっておかしいですよね。
選択の問題が出てくるわけですよね。有人なのか、あるいはそうでないのか、安全保障なのか、経済利用なのか、いろんな選択をしなければいけない。その選択をする部分がきちっとしていなければ、迷走しちゃうわけですね。まずそこの体制を作るというのが僕は非常に重要なことだと思っていますけどね。

« 飛び立つ水鳥の羽音に驚く平家のような感じで、一斉に全員がワッと売りに来たという、このパターンが今日待っていたんでしょうね | トップページ | ちょっと普通の子たちと違っていようが、生まれるということに何も変わりはないし、その喜びとか、誕生することの明るさというのは、もうどこも同じなんだな »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛び立つ水鳥の羽音に驚く平家のような感じで、一斉に全員がワッと売りに来たという、このパターンが今日待っていたんでしょうね | トップページ | ちょっと普通の子たちと違っていようが、生まれるということに何も変わりはないし、その喜びとか、誕生することの明るさというのは、もうどこも同じなんだな »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ