カテゴリー

最近のコメント

« やっとここでゴールドマンサックスという一つの積乱雲が発生してきたという、そういう感じでしょうかね | トップページ | 世界で一番古い印刷物ですから、どういう印刷法かというのは100年以上も論争があって、いまだに決着がついてないんです »

中小のいい映画が、下手すると、これから良質な映画が映画館で観れなくなるんではないかというようなところまで危惧するような状況になってきているわけです

2010年4月19日放送 テレビ東京 NEWS FINE

細野真宏さん

去年、映画業界で2000億というのはかなり重要なラインなんですけれども、2000億というのを久々に超えて、これだけ景気が悪い悪いと言われながらも、歴代2位を映画業界としては記録しているんです。それぐらい映画業界って、かなり盛り上がってきているんですけれども。
流れとして変わっているのが、これまではハリウッド映画とか、洋画の割合が多かったんですが、それが邦画の力が付いてきているというところですね。実は、邦画だけで見ると、過去最高の興行収入を実は記録していて、単に一個流行ったとかではなくて、全体に底堅さが、実力の面が大きいんですけど、興行収入が10億円を超えているというのはヒットのラインなんですけれども、それが過去最高の34本も。数が多いということは実力があるということだと思うんですけれども。
洋画もベスト10に5本ランクインと、だんだん盛り返して来ているわけですね。

一方で、映画会社が一個倒産するという例もあまりないんですけれども、この一年で見ると、わりと有名な5社が破たんするような状況が起こっているんです。映画業界は全体はいいんですが、二極化がものすごい進んでいるような状況になっているんです。二極化ってどういうことかというと、映画を見に行くというのは流行をちょっとした娯楽としていくというのが根強くあるわけです。中小の映画が今厳しいのは、流行というものに乗れないわけですよね。流行から取り遅れて、下の方が厳しくて、上のほうはどんどん大きくなっていくというモデルが続いているので、特に中小のいい映画が、下手すると、これから良質な映画が映画館で観れなくなるんではないかというようなところまで危惧するような状況になってきているわけです。

« やっとここでゴールドマンサックスという一つの積乱雲が発生してきたという、そういう感じでしょうかね | トップページ | 世界で一番古い印刷物ですから、どういう印刷法かというのは100年以上も論争があって、いまだに決着がついてないんです »

NEWS FINE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっとここでゴールドマンサックスという一つの積乱雲が発生してきたという、そういう感じでしょうかね | トップページ | 世界で一番古い印刷物ですから、どういう印刷法かというのは100年以上も論争があって、いまだに決着がついてないんです »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ