カテゴリー

最近のコメント

« 電車の中とか、どこでも寝るというのは、社会の寛容性みたいな感じを僕、持つんですよ | トップページ | 世代によってはびっくりするんですけれども、時代が変わってきていて、物心ついたときから景気が悪いというか、バブル時代って全然知らない世代ですからね »

平面的なものではなくて、ここでは立体的に曼陀羅というものを表しているわけだな

2010年4月16日放送 NHK BS1 45日間奈良時代一周 頭塔

阪南大学 教授 来村多加史さん

この塔のある位置を地図で見ると、東大寺の南大門からずっと南側に伸びる、いわゆるお寺の参道、この参道の際にある。だから、言ってみれば、東大寺の玄関に当たるところに、この塔が建てられたいうことね。
ここが表札であるとすれば、東大寺には盧舎那仏さんがお祭りされていますよという、そういう意味がこの塔に込められているかもわからないというね。
仏の世界を表したものと言ったら、絵画で仏の世界を表したのも、これを曼陀羅というんだよね。あれは仏の世界の模式図だと考えてもらったらいいんだけど、そういう平面的なものではなくて、ここでは立体的に曼陀羅というものを表しているわけだな。

« 電車の中とか、どこでも寝るというのは、社会の寛容性みたいな感じを僕、持つんですよ | トップページ | 世代によってはびっくりするんですけれども、時代が変わってきていて、物心ついたときから景気が悪いというか、バブル時代って全然知らない世代ですからね »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 電車の中とか、どこでも寝るというのは、社会の寛容性みたいな感じを僕、持つんですよ | トップページ | 世代によってはびっくりするんですけれども、時代が変わってきていて、物心ついたときから景気が悪いというか、バブル時代って全然知らない世代ですからね »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ