カテゴリー

最近のコメント

« 果たして一休からの謎を解く頓智はあるのでしょうか。答えを待ちながら、木像は凛然と佇んでいます | トップページ | 11番のダイシンオレンジ、京都コースでは馬券から外れたことのないこの馬が重賞2度目の挑戦で、見事に重賞初制覇 »

いわゆる禅寺の石庭みたいなところでも、江戸時代の大名庭園みたいなことろでも、基本的には自然石ですよね

2010年4月22日放送 NHK BS1 45日間奈良時代一周 庭園

奈良文化財研究所 文化遺産部長 小野健吉さん

一番見ていただきたいのが石組み、石がたくさん組み合わさっていますよね。真ん中には立った石もあります。石組みというんですけど、これが一番の見どころなんですね。これ、自然石ですよね。これは奈良時代の庭園の特色ですよね。こうしたやり方が、後世の日本庭園にもずっと引き継がれる。いわゆる禅寺の石庭みたいなところでも、江戸時代の大名庭園みたいなことろでも、基本的には自然石ですよね。

« 果たして一休からの謎を解く頓智はあるのでしょうか。答えを待ちながら、木像は凛然と佇んでいます | トップページ | 11番のダイシンオレンジ、京都コースでは馬券から外れたことのないこの馬が重賞2度目の挑戦で、見事に重賞初制覇 »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 果たして一休からの謎を解く頓智はあるのでしょうか。答えを待ちながら、木像は凛然と佇んでいます | トップページ | 11番のダイシンオレンジ、京都コースでは馬券から外れたことのないこの馬が重賞2度目の挑戦で、見事に重賞初制覇 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ