カテゴリー

最近のコメント

« バルセロナのボールポゼッションの凄さも見せてもらいましたけれども、このチームに対して、全く穴をあけずに戦えるインテル | トップページ | 見ていて思いますのは、企業業績が好調な企業が多いということですね。それは、相場を下支えしているのは間違いないと思いますですね »

いつも最高のモチベーションで挑んでいるバルサというのも大変ですからね。手を抜くというわけではないですよ。そういうところもあるからこそ、ゲームも面白くなる

2010年4月29日放送 WOWOW リーガダイジェスト 第34節

解説:北澤豪さん
司会:川平慈英さん、竹内夕己美さん

バルセロナ3-1ヘレス
結局、ピケやメッシを使うことになりましたけれど、バルセロナで見ると、バルセロナ自体調子が悪かった。ただ、ゲームとしてみたら、すごく面白いゲームになったんじゃないかなと思うんですよ。いつも最高のモチベーションで挑んでいるバルサというのも大変ですからね。手を抜くというわけではないですよ。そういうところもあるからこそ、ゲームも面白くなる。次の試合インテル戦もありますからね。抜くもしながら、勝つということ。あとはイブラヒモビッチの調子の問題ですよね。重いですよね。試合でコンディションを上げるということ。だから、試合をやってよかったんじゃないかなと思いますよ。アシストあって、点を取った。これが次にどう効果を生むかですよ。

サラゴサ1-2レアル・マドリード
カカは実力はもちろんですけど、必要な時にやれるというところですよね。残り15分の中でも、決めれるシーンって作っていましたから、だから力はありますよね。

« バルセロナのボールポゼッションの凄さも見せてもらいましたけれども、このチームに対して、全く穴をあけずに戦えるインテル | トップページ | 見ていて思いますのは、企業業績が好調な企業が多いということですね。それは、相場を下支えしているのは間違いないと思いますですね »

リーガダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バルセロナのボールポゼッションの凄さも見せてもらいましたけれども、このチームに対して、全く穴をあけずに戦えるインテル | トップページ | 見ていて思いますのは、企業業績が好調な企業が多いということですね。それは、相場を下支えしているのは間違いないと思いますですね »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ