カテゴリー

最近のコメント

« 金利、株価、雇用情勢とともに、こうしたガソリン代の負担増が自動車の購入意欲にどういった影響が及ぶのか、今後の動向が注目されます | トップページ | 民主党はこんなはずではなかったのではないかというのがたぶん国民の声だと思いますね »

改めて、知名度の低さには、驚いたというと変ですが、外国人への訴求と言いますか、そういうものが今までは不足をしていた

2010年4月22日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

経済産業省 近藤洋介 政務官
日本がもぬけの殻というと失礼ですけれども、大変な状況になる。
各国が新しいR&D拠点なり、本社を置いてもらった場合は、法人税なりを大幅に減免するということをやっています。ですから、我々としても、まだこれからですけれども、同様の措置が必要ではないか。大胆なインセンティブを与えたい、与える。
あまり悠長なことを考えているわけではありません。来年度、どういう形であれ、何らかのものを実施するというのが最短のシナリオだろう。

全日空 伊東信一郎 社長
改めて、知名度の低さには、驚いたというと変ですが、外国人への訴求と言いますか、そういうものが今までは不足をしていた。
一歩先を行くようなサービスを今後展開をしていくことによって、競争力といいますか、そういうものが確保できるんではないかと。

« 金利、株価、雇用情勢とともに、こうしたガソリン代の負担増が自動車の購入意欲にどういった影響が及ぶのか、今後の動向が注目されます | トップページ | 民主党はこんなはずではなかったのではないかというのがたぶん国民の声だと思いますね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金利、株価、雇用情勢とともに、こうしたガソリン代の負担増が自動車の購入意欲にどういった影響が及ぶのか、今後の動向が注目されます | トップページ | 民主党はこんなはずではなかったのではないかというのがたぶん国民の声だと思いますね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ