カテゴリー

最近のコメント

« 大仏様のあの中に鉛なんかが大量に入っているということになると、水銀を塗って、火をかけた時に、鉛が表面に浮いてきたりしてしまうんです | トップページ | 好決算が出たとしても一旦は売られ、ダウなら1万400ドルあたりまで調整する局面があってもおかしくないかと思います »

奈良時代の方が日本の場合は、特に我々の専門の染色の分野に関しては、奈良時代がピークかなと

2010年4月2日放送 NHK BS1 45日間奈良時代一周 大仏 パート4 お披露目

染師 吉岡幸雄さん

本当に柔らかくていい雰囲気ですな。僕から言えば、奈良時代の方が一番技術の水準が高い。われわれから見て、客観的にみて、今が一番と思いたいけど、そうじゃなくて、奈良時代の方が日本の場合は、特に我々の専門の染色の分野に関しては、奈良時代がピークかなと。奈良時代というのか、奈良の都を探るというのは、我々の技術を上げるために探っていくというか、勉強させてもらっているという。

« 大仏様のあの中に鉛なんかが大量に入っているということになると、水銀を塗って、火をかけた時に、鉛が表面に浮いてきたりしてしまうんです | トップページ | 好決算が出たとしても一旦は売られ、ダウなら1万400ドルあたりまで調整する局面があってもおかしくないかと思います »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大仏様のあの中に鉛なんかが大量に入っているということになると、水銀を塗って、火をかけた時に、鉛が表面に浮いてきたりしてしまうんです | トップページ | 好決算が出たとしても一旦は売られ、ダウなら1万400ドルあたりまで調整する局面があってもおかしくないかと思います »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ