カテゴリー

最近のコメント

« それが民族が違うと、もっと強かったというか、それが一番伊藤の大きな誤算、思った以上に強かったというのが | トップページ | できなかった人とできる人がいたというのが境界が取り除かれるというのが一つの答えかなと思います »

ここまでは東大寺、いやこちらまで興福寺の領地だとか言ってね、それで山を焼いて、それで木が生えないようにしたんか

2010年4月20日放送 NHK BS1 45日間奈良時代一周 春日山原始林

元奈良女子大学 教授 菅沼孝之さん

それだけたくさんのお寺を建てるためには、一体材木はどれだけいるかということでしょ。たぶん僕はこの山に立派な檜がはえていたんじゃないか思った。そうすると、領地争いがそこで起きてくれわけや。ここまでは東大寺、いやこちらまで興福寺の領地だとか言ってね、それで山を焼いて、それで木が生えないようにしたんか。

« それが民族が違うと、もっと強かったというか、それが一番伊藤の大きな誤算、思った以上に強かったというのが | トップページ | できなかった人とできる人がいたというのが境界が取り除かれるというのが一つの答えかなと思います »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それが民族が違うと、もっと強かったというか、それが一番伊藤の大きな誤算、思った以上に強かったというのが | トップページ | できなかった人とできる人がいたというのが境界が取り除かれるというのが一つの答えかなと思います »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ