カテゴリー

最近のコメント

« 米国の株式市場には、個別銘柄に対するサーキットブレーカーはないという報道がなされていますけれども、実はこれは存在しておりまして | トップページ | 実は許しを得たトルコ語の原本自体は残っていませんで、イタリア語の物がいま、残っているにすぎない。かつ、それが、極めてあいまいなものであると »

利用の促進の努力義務しかない、最低基準もなかったら、市町村はやるというふうになるかどうかですよね

2010年5月11日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

矢野経済研究所 安藤佳美 研究員
今までは、例えばのし紙をつけて、形式的にちゃんと贈り物、ギフトとして形を作ったものでなければいけなかったんですが、かたぐるしいギフトという流れはなくなるんだと思いますね。贈りたいものを贈りたい人に贈る、ギフトの流れが強くなってくると思います。
定番だけでなく、まだまだ商材は開発されると思います。市場に溢れているものはすべてギフトになるといっても過言ではないのかなって。

東レ経営研究所 渥美由喜 研究部長
子どもがより良い育ち方をするためには何が必要かという観点で、長期的視点に立って、つなぎ目なくシームレスなサービス供給というのをしないと、そのために国がこれだけの財政出動するというのは限界じゃないと厳しいだろうなと。

全国学童保育連絡協議会 真田祐 事務局次長
使い道は自由ですよと言われてしまったら、学童保育にお金をかけない市町村が出てくる可能性があるわけですよね。そこは最低基準があれば、それは確実にやらなければいけないけれども、あるいは、市町村に実施義務があればやらなければいけないけれど、利用の促進の努力義務しかない、最低基準もなかったら、市町村はやるというふうになるかどうかですよね。

« 米国の株式市場には、個別銘柄に対するサーキットブレーカーはないという報道がなされていますけれども、実はこれは存在しておりまして | トップページ | 実は許しを得たトルコ語の原本自体は残っていませんで、イタリア語の物がいま、残っているにすぎない。かつ、それが、極めてあいまいなものであると »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国の株式市場には、個別銘柄に対するサーキットブレーカーはないという報道がなされていますけれども、実はこれは存在しておりまして | トップページ | 実は許しを得たトルコ語の原本自体は残っていませんで、イタリア語の物がいま、残っているにすぎない。かつ、それが、極めてあいまいなものであると »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ