カテゴリー

最近のコメント

« 僕はステップとしてはあそこが正解だとは今でも思っています。ただ、2006年の時のチームに関して言うと、それは正解ではなく、ちょっと早すぎたかなと | トップページ | すぐれた要素技術をまとめあげるような、そういう人材がなかなかいないんですね »

このまま先週の安値を下回らない程度で踏みとどまれば、今回の景気回復をベースとした上昇基調は継続しているとみていいと思います

2010年5月11日放送 テレビ東京 Newsモーニングサテライト

東海東京証券アメリカ 矢﨑正さん

今回の発表は消極的に見えた欧州の政策当局が金融危機を断固として阻止するという姿勢を示したことが重要だと思います。先週1週間をかけて、世界の市場が欧州当局の本気の支援を要求した形となり、その結果、予想をはるかに超える金額の支援基金が創設されました。当初のギリシャへの支援金額が1100億ユーロだったことを考えれば、今回の7500億ユーロというのは、非常に大きな数字で、市場の不安心理を払しょくするのに十分なインパクトがありました。
今の段階で、問題がすべて解決したかどうかというのは、まだ少し早いと思います。実際、この支援策でギリシャや欧州全体の債務に対する懸念が解決するわけではないわけで、市場の心理を表すとされるVIX指数は先週の40台からはさすがに下げていますが、まだ過去の水準から高い水準にあることも、市場での不安心理が完全に払しょくされたということではないと考えております。資金の調達など詳細はこれから発表されるということですので、まだまだ解決すべき問題はたくさんあります。まだ目が離せない状況がしばらく続きそうです。
欧州発の金融危機が回避できるという前提だとすると、アメリカは短期の調整はとりあえず終了した可能性があるとみています。ダウで見ると、昨年3月からの上昇局面で、これまでに2度の比較的大きな調整局面がありました。昨年の6-7月、今年の1-2月がそれなんですが、それぞれ7%強の調整で終わっています。今回も、先週末時点で7.4%調整していますが、このまま先週の安値を下回らない程度で踏みとどまれば、今回の景気回復をベースとした上昇基調は継続しているとみていいと思います。

« 僕はステップとしてはあそこが正解だとは今でも思っています。ただ、2006年の時のチームに関して言うと、それは正解ではなく、ちょっと早すぎたかなと | トップページ | すぐれた要素技術をまとめあげるような、そういう人材がなかなかいないんですね »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕はステップとしてはあそこが正解だとは今でも思っています。ただ、2006年の時のチームに関して言うと、それは正解ではなく、ちょっと早すぎたかなと | トップページ | すぐれた要素技術をまとめあげるような、そういう人材がなかなかいないんですね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ